チアダンスのポンポンの種類

2019年7月25日

ダンス豆知識

チアダンスのポンポンって、どんなイメージがありますか??

みなさんが一番に思いつくのは、運動会のダンスなどで使用した、いわゆる『ビニールテープを割いて作ったボンボン』ではないでしょうか?

細く割いたビニールテープがシャンシャンと音がなり、ふわふわと見えるのが特徴的です。

でも実は、ポンポンにも色々な種類のポンポンがあるので、本日はそちらを紹介していきたいと思います。

Gravisでも愛用している、こちらのポンポン!

POMCHE(ポムシェ)さんのスターポンポンです。サイズが選べます。小さいポンポン、大きいポンポンがあります。

実はこのポンポン、こんな状態で送られてきます。

持ちやすい取っ手になる棒を、ビニールテープを巻いて、作ります!

そして、順番に開いていって完成!

細かい作り方は、「ポンポンの作り方」をご確認ください!

そしてもう一つ、

エイティズさんのチアポンポンです!

このポンポンは開いた状態で送られてきます!ポンポンの持ち手がダンベルのようになっていて、キラキラテープの数も比較的多いため、スターポンポンに比べると少し重たいのが特徴です。

ただ、1枚ずつがしっかり固定されているので、比較的長持ちします!こちらもサイズが選べますが、大きなポンポンの方が長持ちします。

小さめのポンポンは、アームモーションがシャープに見えて、大会チームなどは小さめのポンポンで出場するチームが多いです。Gravisでは大会チームは、このポンポンを使用しています。

大きなポンポンは、ポンポンの揺れが見えるため応援のチアダンスで使用することが多いです!遠くから見てもポンポンの動きが見えるため、Bリーグや球団のチアリーダーのポンポンはサイズが大きめです!注目してみてください!

ポンポンと言っても、いろんな種類がありますので、いろんなチアリーダーを見るとき、これからポンポンに注目してみてくださいね!

新しい発見があるかもしれません!

Gravisは7月28日(日)ポンポン作りのイベントを行います!

ご興味ある方は、Gravis Summer Schoolの記事をご確認ください!
ポンポンの開き方の動画はこちら!

お待ちしております!!

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

<一つ前の記事>
女の子に、スポーツ系の習い事を!(2019-07-25)
<一つ後の記事>
身体作り

同じカテゴリの記事

チアダンスの主要大会「USA大会」をご紹介!!

チアダンスの大会は、一年の間に沢山ありますが...>続きを読む

チアダンスの大会

2019年度もたくさんのチアダンスの大会が開...>続きを読む

no image

チラシ配布中!

Gravisでは、チラシをきっかけにHP調べてきまし...>続きを読む

チアダンスの衣装!

チアユニフォーム 練習してきたチアダンスの演技...>続きを読む

【チアダンス テクニックレッスン】ピルエットのコツ

今回はダブルピルエットの練習法を、紹介したい...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.