Gravisの教室一覧

【子どもの習い事】ダンスを習う?チアダンスを習う?

2020年4月3日

キッズダンス情報

吉祥寺キッズダンススクールの子供

ダンス」「チアダンス」の習い事をお探しのみなさん、こんにちは!

最近では、3歳から習い事をするお子さんが増えてきているようですね!

習い事といえば、水泳・ピアノ・英語などが人気ですが、近年「ダンス 」が子どもの習いたい習い事ランキングベスト10に入るようになりました♪

学校の授業でも必修となったダンスを習わせたい!と思う保護者の方も多いのではないでしょうか?

今回は、子どもの習い事♪ダンスを習う?チアダンスを習う?についてご紹介します!

ダンスといっても、さまざまなジャンル(種類)があります。

この記事では、子どもの習い事にオススメのダンスの種類ダンスとチアダンスそれぞれの特徴習うメリットについて詳しく解説していきますね♪

ダンスの習い事をはじめる際によくあるご質問

梅ヶ丘のキッズダンススクールの子ども

ダンス系の習いごとを初めてみたいけど、「何歳からスタートするのがいいの?」「どのくらいお金がかかるの?」など、不安も多いですよね!

ここからは、そんなみなさんの不安を解消できるよう詳しく解説していきます♪

ダンスは何歳からはじめられるの?

Gravisでは、2歳・3歳児の保護者の方からのお問い合わせも多く、はじめての習い事としてスタートされる方も多いです。

レッスンの受講ルールは、スクールやクラスによって異なるので、まずはスクールのホームページなどで対象年齢をチェックするか、直接スクールに問い合わせてみましょう!

Gravisの場合は、年少(4/1時点で3歳)の学年からを対象としています。

基本的に、レッスンは母子分離でおこないますので、子どもたちの集中力、また安全面への考慮からこのような年齢設定をしています。

保育園や幼稚園とはちがい、ダンススクールはあくまで「ダンス」を習う場であること。

もちろんダンスのレッスンを通して、「挨拶」「返事」「レッスンの準備」「お友達との協力」など、ふだんの生活につながることもたくさん学べますが、トイレや自分の身の回りのことは、ある程度自分でできるようになってから参加したほうが、お子さまも親御さまも安心してダンスに集中できると考えています。

また、脳科学の視点からみると、脳の機能は領域ごとに発達のピークが異なるそうで、習い事をはじめるのは3歳からがオススメなんだそうですよ♪

ダンスを習うメリットは?

臨床発達の分野でも、子どもたちの脳への効果が注目されているキッズダンス。

子どもたちの動きたい!遊びたい!の心を存分に発揮しながら、自己をコントロールするのに重要な自己防衛力、自己表現力、コミュニケーション能力など、生きていくために必要な力を学ぶことができるのです。

学習指導要領にダンスが加わったのも、上記の「生きる力」がダンスを通して向上するからだといえます。

ダンスは、以下の7つの能力で形成されるコーディネーション能力の向上を基盤としています。

  1. ①選別能力(ものを扱う能力)
  2. ②定位能力(距離や時間を把握する能力)
  3. ③変換能力(状況に応じて瞬時に動きを切り替える能力)
  4. ④反応能力(合図に合わせて素早く行動する能力)
  5. ⑤リズム能力(動くタイミングをつかむ能力)
  6. ⑥バランス能力(バランスを保つ能力)
  7. ⑦連結能力(身体全体をスムーズに動かす能力)

コーディネーション能力が向上することで、ダンス以外のスポーツや、コミュニケーション力や学力向上にも効果があるといわれています。

スクールの保護者の方からは、「運動神経がよくなった」「人見知りしなくなった」「すぐに諦めなくなった」などの声をよくお聞きします!

子どもの習い事にオススメのダンスの種類

子どもの習い事にオススメのダンスの種類と、それぞれの特徴・習うメリットをご紹介します♪

ヒップホップダンス

ストリートダンスのなかで、最もポピュラーなダンス!

ヒップホップの音楽、ビートに合わせて、ダウンとアップのリズムを基本に踊ります。

男の子のダンスの習い事としても、人気が高いです。

ヒップホップダンスを習うメリット

  • ・リズム感や音感が身につく
  • ・ほかの友達に負けたくない!とライバル心が芽生える
  • ・公立中学校で必修化された「現代的なリズムのダンス」に対応できる
  • ・衣装などかかる費用が他のダンスと比べて高くない

ジャズダンス

バレエの要素を取り入れたダンス♪

さまざまな国の文化を取り入れ、複雑に進化し、ヒップホップのリズムも取り入れて踊ることもあります。色々なジャンルの曲に合わせて、自由に表現するのがジャズダンスです。

女性らしい動きが多いためか、中学生・高校生から始めるお子様も多いように感じます。

ジャズダンスを習うメリット

  • ・音楽を感じたままに表現出来るようになる
  • ・趣味として長く続けていける(大人になっても続けている人が多い)
  • ・学校以外で学年を超えて友達ができる
  • ・ダンスを通した自己表現の自由度が高い
  • ・衣装などかかる費用が他のダンスと比べて高くない

バレエ

女の子に人気があるのはやっぱりクラシックバレエ♪

西ヨーロッパで広まった歌詞や台詞に伴わない舞台舞踊、およびその作品を構成するダンス。

1番から5番のポジションや、脚を外旋して使うことなどを技法に用いた舞踊です。

バレエを習うメリット

  • ・幅広い年齢層の仲間ができる
  • ・きちんと挨拶ができるようになる
  • ・子どもの頃から正しい姿勢、スタイルがよくなる
  • ・趣味として長く続けていける(大人になっても続けている人が多い)
  • ・ダンスの基礎となる筋力と柔軟性が得られる
  • ・辛抱強さが身につく

チアダンス

人気が高まっているチアダンス!

チアダンスは、チアリーディングから派生したダンスです。

実は、ヒップホップダンス、ジャズダンス(バレエの基礎を含む)、ポンダンスを組み合わせた複合ダンスなんですよ!

チアダンスを習うメリット

  • ・チアスピリット(笑顔、元気、応援の心)が身につく
  • ・いつでも前向きな心が育つ
  • ・基礎体力や筋力が身につく
  • ・人前でも動じない度胸がつく
  • ・協調性や仲間を大切にする気持ちが育つ(団体競技のため)
  • ・さまざまなダンススキルが身につく

ダンスを習う?チアダンスを習う?

ここまで、子どもの習い事にオススメのダンスの種類をご紹介しましたが、どのようなダンスを習うかは、やはり子どもが好きだと感じるジャンルを選ぶのが1番オススメです。

レッスンの内容や、音楽、衣装、発表する場所など、ジャンルによってかなり違ってきます!

まずは、気になるジャンルのレッスンを実際に体験することをオススメします。

スクールや、先生との相性もあると思うので、いくつかのスクールの体験レッスンに参加してみるのがいいでしょう。

「カッコいい・カワいいダンスがしたい!」「こんな衣装が着たい!」「ポンポンを持ってみたい!」「トゥシューズを履いてみたい!」など、お子さまの声を聞くのが1番はやいかもしれません♪

チアダンスってどのくらいお金がかかるの?

ダンスに限らず、習い事にかかる費用は気になるところですよね!

チアダンスの習い事で、おもにかかる費用としては、以下のようなものが挙げられます。

①レッスン受講代
・初回の体験レッスン代
・初期費用(入会金、事務手数料など)
・月謝、チケット代

②衣装代
・ポンポン代
・衣装やユニフォーム代
・シューズ代

③イベント・発表会参加費
・地域イベントへの参加費
・発表会への参加費

費用も、スクールやスタジオによってさまざまですが、ほかのダンスジャンルのレッスンにかかる費用(ダンススクールの月謝相場は約5,000〜10,000円)と、大きく差はないように思います。

月謝や初期費用は、スクールのホームページなどに掲載されていることが多いので、事前にチェックしておくことがオススメです!

また、発表会の参加費や衣装代は、年ごとに内容が異なることが多いため、都度変更になる場合もあります。

さらに詳しく知りたい方は、子どもの習い事♪チアダンスのメリットと費用についての記事も参考にしてみてくださいね♪

チアダンスを習わせている保護者からのコメント

ここからは、実際にGravisチアダンススクールに通ってくださっている方のコメントをご紹介します♪

【小学3年生・女の子保護者】
身体をめいっぱい使うダンス系に親子で興味あり、ちょうど夏に体験があって参加出来たので入会しました。始める前はついていけるか心配でした。脚の出し方などが逆になっちゃったりして、フォーメーションに悪影響が出てしまうのに不安でした。今もドキドキするときあり!負けず嫌いなので、同じ学年の子とはケンカも絶えないけど、異学年の子と同じレッスンをし、周りに気を使うことができてきました。これからも色々な舞台で踊ってほしいです(オリンピックで何か応援で出れたらいいなぁ)私は、子供が、チアで外国へ行きたいって言ったら一緒に行くのが夢かも♪

【小学3年生・女の子保護者】
向上心が言葉で発せられるようになり、目標を持ってチアダンスに取り組むようになっています。目標を実現できるように、目標達成のための過程を大切に日々過ごせるような人間に成長してほしい。また、親としての夢は子どもたちの夢・目標達成のためサポートしていくこと、自分たちのやりたいことを大切に充実した生活をし、生き生きと過ごすこと。

【小学2年生・女の子保護者】
始める前は、私自身が他の保護者の方々と仲良くなれるか不安がありました。今は、そのような事もなく親子共々楽しく通っています。下の子にダンスをさせるとしたらどのクラスにいれたらいいか考えているところです。私たち、親の夢は、子供たちの成長と、発表会に止まらず色々な大会などにも参加して、結果を残せる嬉しさや、そうできなかった時の悔しさなど、今しかできない経験をたくさんして欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、子どもの習い事♪ダンスを習う?チアダンスを習う?についてご紹介しました!

実はチアダンスは、ヒップホップダンス・ジャズダンス(バレエ基礎含む)・ポンダンスを組み合わせた複合ダンスなんです。

チアダンスを習えば、さまざまなダンススキルを同時に学ぶことができちゃいます♪

Gravisは、東京・神奈川中心にチアダンススクールを開講しています!

ぜひお近くの教室を選んで、見学・体験レッスンに参加してみてくださいね!

お子さまにも保護者の方にも、ピッタリなダンスが見つかりますように♪

【関連記事】
子どもの習い事♪チアダンスのメリットと費用について
小学生の習い事にチアダンスはいかがですか?
お子さんの習い事にチアダンスはどうですか?
キッズダンス習い事でのお悩み
初めての習い事選び~どんな効果を求めますか?~

Gravis YouTube チャンネル
Gravis Dance&Fitness – YouTube
チャンネル登録おねがいします☆

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎050-3131-1065
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

-キッズダンス情報
-, , , , , , , ,


  1. […] ではこのダンスを習うメリットってどんなことがあるのかは、 子供向けダンスの種類も是非読んでください! […]

同じカテゴリの記事

幼児でも踊れる!ダンスの振付

2020/04/15   キッズダンス情報

最近は、テレビでも「ダンス」が使われることが...>続きを読む

高校生が通えるダンススクール紹介

2020/04/21   キッズダンス情報

今部活や習い事でも人気のダンス。ダンス始めた...>続きを読む

キッズダンスを始めたい!習い事にかかる費用

2020/04/16   キッズダンス情報

「ダンス」って踊れたらかっこいい…!! ...>続きを読む

ダンスに向いている子と向いていない子って?

2020/05/28   キッズダンス情報

習い事としても人気のダンス。 ダンスを習わせた...>続きを読む

Gravisレッスン風景

小平のキッズダンススクール(教室)まとめ

2022/03/24   キッズダンス情報

小平エリアでキッズダンスの習い事をお探しのみ...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.