Gravisの教室一覧

初めての習い事選び~どんな効果を求めますか?~

2020年1月22日

ダンス豆知識 チアダンス

Gravisでは、チアダンスを中心に、ヒップホップ、ジャズ、バレエのダンスジャンルを習うことができます。

最近の傾向として、2歳、3歳児のお問い合わせも多く、初めての習い事として始められる方も多いのがGravisの特徴の1つです。
幼児の場合、親目線から考えると色々なことを体験させてあげたいと思いますね。
そういったご要望も多く頂いていることもあり初めての習い事として体験、参加しやすい環境をつくってます。

初めての習い事って、どこに行けばいいのか迷いますよね。

・身体を動かす系(水泳や最近では運動教室なんかもありますね)
・知能系(幼児期から英語習っている人は本当に増えました)

習い事の種類も沢山あると思いますが、子供の「脳」に与える影響という観点から脳科学者が推薦するものは、
1位 ピアノ、2位 ダンス、3位 スイミング、4位 器械体操、5位 そろばん
となっているそうです!
なんと2位にダンスが入っていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンスでどんなことが学べる?

臨床発達の分野でも効果が注目されているキッズダンスは、子供たちの動きたい!遊びたい!の心を存分に発揮し、自己をコントロールするのに大切な自己防衛力、自己表現力、コミュニケーション能力など、生きていくために必要な力を学ぶことができるのです。

学習指導要領に「ダンス」加わったのも、上記の『生きる力』がダンスを通して向上するからだといえます。

下記7つの能力で形成されるコーディネーション能力の向上を基盤としています。

①選別能力(ものを扱う能力)

②定位能力(距離や時間を把握する能力)

③変換能力(状況に応じて瞬時に動きを切り替える能力)

④反応能力(合図に合わせて素早く行動する能力)

⑤リズム能力(動くタイミングをつかむ能力)

⑥バランス能力(バランスを保つ能力)

⑦連結能力(身体全体をスムーズに動かす能力)

上記の能力は、キッズダンスだけでなくその他のスポーツ、そしてコミュニケーション力や学力向上にも効果があるため、日常生活にも欠かせない能力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チアダンスの効果は?

このように、生きるために必要な力を幅広く身に付けられるキッズダンスですが、ダンスと一言に言っても、そのジャンルも様々です。ヒップホップダンス、ジャズダンス、バレエ、社交ダンス、フラメンコ、フラダンス、チアダンスなどなど…たくさんありますね。
ここでは、チアダンスに注目して、効果や身に付くことをご紹介します!

①挨拶・お返事・礼儀

チアダンスを始めるうえで大切なことは、みんなが「チアリーダー」であるということです。チアリーダーの”チア”は「元気付ける、応援する」という意味、”リーダー”は「導く人」という意味。よって、チアリーダーは、「元気づける・応援することをリードする人」という意味です。みんなのリーダーであり、挨拶・お返事など、礼儀も率先して行っていくことが、お互いが気持ちよく過ごすためにとても大切なことです。レッスンの中でも、挨拶やお返事はどんな時でも元気に行うようになっていますし、同時に、レッスン外においてのチアリーダーとしての振る舞いも学ぶことで、社会性を身に付けていくことができます。

②元気・笑顔・表情・表現

チア、と言うからには、「元気づける、応援する」の言葉どおり、踊っている本人がまず1番に「楽しい、自然と笑顔になる」ということがとても大切です。そして、笑顔や元気に踊っている姿を見る観客・親御さんが、元気を貰い笑顔があふれてくる。そんな魅力・効果がチアダンスにはあります。
また、笑顔は脳に絶大な影響を与え、小さな子供の脳を刺激したり、うつ病の改善にも効果があったりするとも言われています。

そして、ダンスと言う面で、チアダンスはポンポンだけでなく、HIPHOPやJAZZを取り入れた複合ダンスです。そのため、いろいろなダンスのジャンルを踊り分けて表現することも必要になるので、柔軟な表情や表現力も自然と身に付いていきます!

③協調性・チームワーク

チアダンスは海外では「チームダンス」と呼ばれているように、団体スポーツであるため、一人が頑張ってもチームで心を合わせて取り組まなければ成り立ちません。チームで踊りを揃える、位置を揃えることは、簡単なようでとても難しいです。なかなかうまくできない子を、得意な子がフォローしたり、お互いにお互いを助け合って1つのダンスが完成します。より良い演技を目指して練習していく中で、全員が一人を、一人が全員を必要とすることを実感できるのです。

④チャレンジ

チアダンスを習うと、たくさんの壁にぶつかります。メンタル面、フィジカル面と自分自身のことはもちろん、団体競技としてチーム内での問題も発生します。壁が目の前に立ちはだかった時に「チャレンジしてみよう!」とポジティブに挑戦していけるか!!というのは、人生において非常に重要な点です。
チアダンスは、チームの仲間と互いに刺激し合ったり、励まして協力し合ったりすることで、チアの上手下手に関わらず、チャレンジする心を持ちやすい環境にあります!

Gravisなら、始めやすい!その理由

Gravisには、

①東京、神奈川で18拠点ありご自宅から通いやすい場所が見つかる!(駅から近いので送り迎えも便利)

②初心者で始める子供たちが9割!

③レッスン内容、時間配分が明確化されている!
↳チアダンスはどんなレッスンなのか、詳しくはレッスン時間の配分って?から!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、Gravisの生徒さんには共働き世帯も多くいます。
共働き世帯に選ばれる理由は・・・

①隔週(2回/月)クラスがある!(始めやすい&隔週で他の習い事も習える!)
②土日のクラスが多い!(共働き世帯でも通える)
③発表会やイベント時にお手伝いをするなどの決まりがない!※イベントにより数名お手伝いをお願いするときもあります。

が挙げられます。

そして、Gravisでは先生と生徒間・または生徒同士のコミュニケーションの時間や自由遊びの時間を非常に大切にしています。
日々子供たちの成長や変化と向き合い、ダンスを通してインストラクターと共に一緒にチャレンジしていくことができるのはトップレベルの講師がいるGravisだからできることなのです!

Gravisは何が違うの!?

初めての習い事は、子供はもちろん、お母さんお父さんもドキドキですよね!
どんな場所なのか、どんな先生なのか、どんなお友達がいるのか、どんな内容なのか・・・。

Gravisでは、以下のことに力を入れています。

人生にチャレンジする心と身体を育むことに注力している

何事にもチャレンジするためには、心も身体も柔軟であること、自分や他人にも素直であること、そして自分自身の想いを表現できることが必要です。そして、一人では成し遂げられない大きな目標や夢は、他人と協力し、切磋琢磨することで成し遂げることができるのではないでしょうか。

可能性が無限大な大切なお子様を、私たちGravisは責任を持って育んでいきます。

と言いながら、講師陣は…

全国大会や海外大会で優勝経験のある実績/実力派インストラクターが多数所属
GravisがプロデュースしているReginaは2019年度末の海外大会で2位の実績を持っています。(子供達の憧れの存在です!)

とは言え、心配な方へ信頼の証?

3歳、4歳児から小学生、中学生〜大人まで800名を超える会員、外部で教えているクラスも合わせると約1000名が在籍しており、東京神奈川では最大級の総合ダンススタジオ!

もちろん年齢/レベルに応じたグループレッスンを設けています。

また、お問い合わせも、時期にはよりますが平均で月に約100件あり、キャンセル待ちのクラスも出ています。
近くのチアダンス教室に興味ありの人は、是非教室一覧へ

お子様の将来を考えると、大切な初めての習い事。大切だからこそ闇雲でなく実際に体験して慎重に選ぶべき!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gravisでは習い事を始めるお子様を応援しています!

Gravisでは、初めての習い事を始めるお子様とご家族を応援するべく、ブログやYOUTUBEにレッスンの中身がわかるような投稿をしていますので、是非ご覧ください!

YouTubeにてオンラインレッスン配信中。
チャンネル登録お願いします:Gravis Dance&Fitness
http://www.youtube.com/c/GravisDanceFitness

【関連記事】
3歳で始められるキッズダンススクールまとめ
チアダンスを習い事で始めよう
お子様に合ったキッズチアダンススクールとの出会い方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になった方は、是非体験にお越しください!
お問い合わせはこちらから!

 

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

 

-ダンス豆知識, チアダンス
-, , , ,

<一つ前の記事>
チアダンスって、どんなダンス!?(2020-01-21)
<一つ後の記事>
GDP7に向けて…!

同じカテゴリの記事

作品つくりを始める前に考えていること

2019/02/26   ダンス豆知識

ダンスの先生はどうやって振り付けを考えている...>続きを読む

no image

チアでも使いやすいディズニーの曲をご紹介!

2019/12/16   チアダンス

ダンスにはどんな曲を使うの!? ダンスの振り付...>続きを読む

【横浜】日吉チアスクールまとめ

「日吉チアダンスクラス」 早速沢山の子供たちに...>続きを読む

教育とチアダンス

2019/03/17   チアダンス

私がチアダンスに出逢ったのは大学生。 「私とチ...>続きを読む

大学生のチアダンスへの関わり方

私は大学生の頃から「チアダンス」を始めました...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.