関内教室の詳細

2020年6月横浜市「関内」キッズチアダンスOPEN

2020年6月10日

お知らせ レッスン

現在14拠点でレッスンを開催しているGravis。

この度、2020年7月より「関内」にも新拠点オープンが決定しました!

横浜市内のGravisクラスは、現在3拠点「日吉」「センター北」「たまプラーザ」にあります。

5月スタートに先立ち、4月に2回「体験会」を開催いたします!!

※2020年6月追記
現在新型コロナウイルス感染拡大の影響により、新規開講時期を延期しておりましたが、6月29日に体験会を開催いたします!
(新型コロナウイルス感染症における対策について)

 

Gravisは横浜でのイベントに出演することもあります!

2019年は残念ながら台風で開催できなかった、「ハローよこはま」(中区民まつり)に、Gravis ReginaとGravisチアダンスクラスの出演も予定していました!!

中区民まつりでは、毎年「チア」や「ダンス」の催し物が多く、2018年10月に行われた「ハローよこはま」に初出場しましたが、象の鼻パーク クイーンステージでは、「チアで街を元気に」をテーマに横浜にちなんだ沢山のチアリーダーのパフォーマンスで盛り上がりました!各横浜のスポーツリーグのチアリーダーとそのスクールの生徒たちでのパフォーマンスです!
横浜にもこんなにチアチームがあるんだなと、気づきました!!

そんな、横浜市中区の関内で新規クラスを開講致します!

チアダンスを始めてみたい!ダンスに興味がある!習い事は初めてだけど・・・

どんなお子様も楽しく夢中になれる「キッズチアダンス」を始めてみませんか??

関内キッズチアダンス体験会詳細

第1回 2020年6月22日(月)16:15~17:15
第2回 2020年6月29日(月)16:15~17:15

場所:スタジオテテ
横浜市中区南仲通り3-26 カーニープレイスB1
みなとみらい線 馬車道駅 7番本町通り出口徒歩3分
JR・横浜市営地下鉄 関内駅徒歩6分

参加費:1,000円/回
※体験会に限り2回とも1,000円で参加できます。(通常体験レッスンは1回限り)

対象:3歳(年少の学年)~小学生

関内キッズチアダンス体験会参加申し込みはこちら→お問い合わせ

Gravis関内チアダンスクラス

2020年7月7日(月)スタート※開講予定

日時:毎週月曜日 16:15~17:15

場所:スタジオテテ
横浜市中区南仲通り3-26 カーニープレイスB1
みなとみらい線 馬車道駅 7番本町通り出口徒歩3分
JR・横浜市営地下鉄 関内駅徒歩6分

対象:3歳(年少の学年)~小学生

料金システム:
体験レッスン 1,000円(1回限り)
入会金    5,000円
月謝     8,000円

関内キッズチアダンス体験会参加申し込みはこちら→お問い合わせ

【関連記事】
2020年6月横浜市「関内」キッズチアダンスOPEN
横浜市関内のキッズダンススクールまとめ
神奈川県横浜市中区のチアダンススクール(教室)まとめ

チアダンスって??

チアダンスのルーツ

チアダンスは、チアリーディングから派生したスポーツで、本場アメリカでは「Pom Dance(ポンダンス)」あるいは「Dance」と呼ばれ、独立したスポーツ競技として定着しています。チアダンスの元となるチアリーディングは、およそ100年前アメリカの大学で母校のフットボールチームを応援するために誕生したと言われています(当初は男子学生による声援の形式でした)。今日のように女性のダンスによるスタイルが確立されたのは、およそ30年前です。当時は、ソングリーディングやダンスドリルとも呼ばれていましたが、玉川大学ダンスドリルチームを創設した方が『チアダンス』という言葉を命名し、日本でその名が広まりました。

チアダンスとチアリーティングの違い

チアダンスは、チアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技で、タンブリングやスタンツのようなアクロバティックなものは含まれません。競技においては約2分半の時間内でポンダンス・ラインダンス・ヒップホップダンス・ジャズダンスを組み合わせて振付けを構成し、チームとしての一体感や表現力などを競い合います。

■チアダンスを構成する4つのダンス(ジャンル)

1.ポンダンス
シャープで力強い腕のモーション、同調性溢れるダンス、ポンポンなどの手具を視覚的効果を取り入れて行われるダンス
2.ラインダンス
その名の通り線(ライン)のように複数の選手が、肩を組んだり腰に手を添えるなど、1列につながったフォーメーションで行うキックのコンビネーションダンス”
3.HIPHOP(ヒップホップ)ダンス
ストリートスタイル(Hip Hop・Funk・Locking など)の動きとリズムを取り入れたダンス
4.JAZZ(ジャズ)ダンス
バレエを基礎とするしなやかで流れるような動きを中心としたダンスで、音楽の特徴や世界観を表現するダンスジャンル。

詳細はこちらのページをご確認ください。チアダンスとは

関内キッズチアダンス体験会参加申し込みはこちら→お問い合わせ

チアダンスの習い事について知りたい!

実際にレッスンの中でどんなことをするのでしょうか?

3歳から幼児の場合、集中してレッスンを受けられる時間は45分から50分くらい。
飽きてしまわないように、短い時間の中で遊び感覚でできる身体づくりや基礎づくり、「楽しい」を大切にレッスンしています。
本格的に大会を目指すようなクラスになるとやることは基礎や応用など山積み。1時間のレッスンでは短く、1時間半から2時間のレッスンになってきます。
もちろん集中力も体力も必要となってきますが、やっているうちに徐々についていきます!

まずはどのクラスもウォーミングアップからスタート。
ここでは音楽・リズムに合わせて身体を動かして温めること、柔軟性や動きの可動域を大きくしていくが15分程度。準備体操のことです!
そのあとはクロスフロアと言われる、基本的な足のステップや手の動きなどを組み合わせて数人で列をつくり、前に進んでいく練習が20分程度。
基礎ができると応用もあるのでそれもまた楽しい!
そこから振り付け(ルーティーン)練習が15分から20分程度。
レッスンの最後は、ポンポンを持って何度も曲で繰り返し踊りこみをします!

もう少し詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。→レッスンの時間配分って?

関内キッズチアダンス体験会参加申し込みはこちら→お問い合わせ

チアダンスで得られるスキル

私自身チアダンスを通して学んだこと・学べることは、ものすごく多いです。
中でもお子様にチアダンスを習わせたとき、変わった様子の意見が多いものを発表していきます。

①挨拶・お返事・礼儀

どんな習い事でも、挨拶・お返事など一番初めに習得することだと思いますが、なかなか継続することが難しかったり、、チアダンスを始めるうえで大切なことは、チアダンスをする人たちはみんなが「チアリーダー」です。チアリーダーの”チア”は「元気付ける、応援する」という意味、”リーダー”は「導く人」という意味。よって、チアリーダーは、「元気づける・応援することをリードする人」という意味です。みんなのリーダーであり、挨拶・お返事など、礼儀も率先して行っていくことが、お互いが気持ちよく過ごすためにとても大切なことです。レッスンの中だけでなく、チアリーダーとしての振る舞いを学ぶことで、得られるスキルの一つと思います。

②元気・笑顔・表情・表現

チアダンスと言うからには、”チア”「元気づける、応援する」の言葉どおり、踊っている本人がまず1番に「楽しい、自然と笑顔になる」ということがとっても大切です。そして、笑顔や元気に踊っている姿を見る観客・親御さんが、元気を貰い笑顔があふれてくる。そんな魅力がチアダンスにはあります。
そして、ダンスと言う面で、チアダンスはポンポンだけでなく、HIPHOPやJAZZを取り入れた複合ダンスです。そのため、ただ1つのジャンルのダンスを楽しく踊るだけでなく、いろいろなダンスのジャンルを踊り分けて、表現することもとっても大切です。

③協調性・チームワーク

海外で、チアダンスという言葉はありません。「ダンス」もしくは「チームダンス」と呼ばれているのです。チアダンスは「チームダンス」と呼ぶように、団体スポーツであり一人が頑張ってもチームで心を合わせて取り組まなければ成り立ちません。チームで踊りを揃える、位置を揃えることは、簡単なようでとても難しいです。なかなかうまくできない子を、得意な子がフォローしたり、お互いにお互いを助け合って1つのダンスが完成します。チームワーク・協調性はチアダンスに必要不可欠!

どれくらいから始めるのが一般的か?

ゴールデンエイジという言葉を聞いたことはありますか?一般的に9~12歳で運動神経が急成長し、動作習得もピークに達するといわれています。
その、手前の4~8歳をプレゴールデンエイジと呼びます。神経回路が80%まで形成され、急激な成長を迎える時期です。運動能力の基礎は、この年代で形成されます。
4~8歳の間は、たくさん身体を動かしてあげることが大切です。外で遊んだり、いろいろな運動に挑戦することが大切です。
4~8歳で色々な運動に挑戦し、夢中になれるものを9歳から本格的に取り組むのが効果的と言われています。
様々な運動を習得した後、9歳からクラシックバレエを始めたプリマバレリーナが実は多くいます。
これは、ゴールデンエイジに重なったことで、一気に習得できたのかもしれません。

何にどれくらいお金がかかるの?

【レッスン受講料】【衣装代】【イベント・発表会参加費】この3つがメインになると思います。
レッスン代は平均でみると6,000~8,000円/月とクラシックバレエの習い事より少しリーズナブルな平均価格ですね。

衣装代はチームによってピンキリですが、チアユニフォームとなると1着15,000円~40,000円と幅広いです。
チアユニフォームの特徴としては、ほとんどのチームが作品ごとに衣装を買い替えることなく、1着を2~3年着続けることです。
イベント参加費も、参加費が高いというよりは、ノルマチケットの枚数などで発表会の出演はお金がかかる。というイメージもあるようです。
ちなみに、Gravisではどのくらい費用がかかるでしょうか?

【レッスン受講料】
・全国共通入会金:5,000円
(キャンペーンにより変動)
・レッスン料
拠点により異なりますので、各クラス案内をご覧ください。
【衣装代】
イベントや発表会などに出演する場合、またクラス内発表会などがあった場合なども指定の衣装をご購入いただき、着用します。
ご年齢やクラスによっても異なります。
・ポンポン:1組1,500円程度
・幼児チアダンスクラス衣装:5〜6,000円程度
・小学生以上のチアダンスクラス衣装(ユニフォーム):15,000円〜25,000円程度
・シューズ代
【イベント・発表会参加費】
・地域のイベントなどへの出演費は、無料〜3,000円程度です。
・年に一度の発表会への参加費は、15,000円程度〜となっています。

関内キッズチアダンス体験会参加申し込みはこちら→お問い合わせ

今、始めてみたい・興味があるな・・・と感じた方は、是非体験レッスンにお越しください!

お待ちしております!

 

【関連記事】
チアダンスを習い事で始めよう
お子様に合ったキッズチアスクールとの出会い方

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

-お知らせ, レッスン
-, , , , , ,

<一つ前の記事>
オンラインレッスン内容のご紹介!(2020-06-07)
<一つ後の記事>
キッズダンス習い事でのお悩み

同じカテゴリの記事

橋本駅周辺のダンススクールまとめ

2019/06/24   レッスン

2027年にリニア中央新幹線が開通される事で...>続きを読む

Gravis レッスンスケジュール紹介

2019/05/23   レッスン

新規クラスもオープンし、現在17拠点で活動して...>続きを読む

Gravis Dance Performance 指定席チケット追加販売について

2019/01/11   GDP お知らせ

Gravis Dance Performance vol.6まで、1ヶ月を切...>続きを読む

ドラマ『チア☆ダン』ついに最終回!打倒!JETS!!

こんにちは! インストラクターのYURIです。 つい...>続きを読む

ドラマ『チア☆ダン』問題ばかりのスタート!!(第一話)

7月13日からドラマチアダンがスタートしました! ...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.