手作りポンポンホルダー

ダンス豆知識 情報

今回はポンポンホルダーの作り方についてです!

ポンポン持ち運びかたでご紹介した、ポンポンホルダーの記事をチェックしてみてくださいね!

amazonやチアグッズショップで売っているものもありますが、好きな色やデザインの材料で自分だけのポンポンホルダーが簡単に作れたらいいですよね!

今日は、低コストでできる、作り方をお伝えしていきます!!

作業なく、低コストに出来てしまうのは、ポンポンに紐がついているタイプです!

このように、ポンポンに紐がついていれば、キーリングなどに取り付けて、リュックの取っ手などにぶら下げるだけで、ポンポンがクシャクシャにならず、持ち運ぶことができます!!

このキーリングのメリットは低コスト・かさばらない・手作りの必要もないところがポイントです!

ただし、3~4歳などの子にとって、キーリングで指を挟んでしまう危険性、紐が絡まってしまう、取り外しに時間がかかってしまいそうといったデメリットもあります・・・。

そこで、お勧めするのが、ストラップタイプのポンポンホルダーを手作りすることです!!

完成形は、こちら!!

■用意するもの

リボン(60~80センチくらい)・マジックテープ

■作り方

<<1>>まず、リボンの端にマジックテープA面を縫い付けます。

<<2>>A面から、7~10cmほど開けて、マジックテープB面を縫い付けます。(これをリボンの両端で作ります。)

<<3>>ポンポンの持ち手の部分にマジックテープのついたリボンで結び付けて完成!!

作成時間は10分くらいです!

 

手作りなので、リボンの柄、素材はお好みで選べますし、マジックテープの代わりにパッチンで作ってもいいと思います!

好きなキャラクターのリボンで可愛らしく作ってみたり!!

このストラップタイプのポンポンホルダーは、リュックにぶら下げてみたり、首から下げてみたり、長さも好きに作れるので、使い方は沢山あります。

自分のお気に入りのポンポンホルダーを作って、綺麗な形でポンポンを持ち運びましょう!!

皆さんも自分の好きな色やデザインの材料を使って、自分だけのポンポンホルダーを作ってみてください♪

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

同じカテゴリの記事

習い事としてのダンス市場規模と町田におけるダンススクール

2018/07/26   ダンス豆知識

ダンスが必修化になってから早くも5年以上が過ぎ...>続きを読む

松岡修造さんもチアリーダー?

チアリーダーと聞くと、ダンスが踊れる女性が、ス...>続きを読む

チアダンス高校野球のポンポンの色は制限があります!!

今年も甲子園、盛り上がりましたね! 暑い夏を過...>続きを読む

チアダンス写真【カメラマンご紹介】

2019/06/10   Regina 情報

Gravisでは、チアダンスのレッスン風景・本番の...>続きを読む

作品つくりを始める前に考えていること

ダンスの先生はどうやって振り付けを考えている...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.