チアダンスの主要大会「USA大会」をご紹介!!

チアダンスの大会は、一年の間に沢山ありますが今回は、USAの大会を主に紹介します。

USA japan では、夏と冬の年二回、大会が行われます。

夏の大会では、関東をEAST、関西をWESTと分けて行い、関西の学生大会も独立して大阪で開催されています。

ビデオ記録が残せる、研究対象!!


USAの大会では、出場チームはビデオ席で動画を撮影することが可能であり、他チームの演技も撮影可能なため、大会後にさまざまなチームの研究できます。
自分のチームでも取り入れてみたい事、自分に足りないことなど沢山の発見ができると思います。

大会の種類は豊富!チームのレベルに合わせて出場する大会を決められる!

夏の大会では、USA japan school&college competitionUSA japan all star competitionに分かれています。
school & college competitionは、中学生、高校生、大学生の団体を対象とし、all star competitionは、上記に該当しない団体を対象としています。
そのため、小学生などは、all starが対象です。

2019年から、school college の関東のみ、学生新人大会と学生選手大会に分かれるようになりました。
この、学生新人大会は、中学校、高校、大学の1.2年生のみで構成されたチームであることが条件となる大会です。
その為、部活に入部して初めての大会となるチームが多いです。

2018.2019年の関西の大会は、エディオンアリーナ大阪で行われました。

結果を見てみると、高校のsong/pom部門で、龍谷大学附属平安高等学校maddersが連続で入賞しています。

maddersは、紫の衣装が印象的であり、全国大会でも上位に行くチームです。
高校生のhiphop部門では、神戸市葺合高等学校ダンス部glittersが、入賞をしています。
中学生のsong/pomでは、百合学院中学校チアダンス部Liliesがどちらも入賞をしています。

USA japan では、次回冬の大会USA Nationalsに繋がる、USA Regionalsの地区大会が行われます。
関東は、東京、千葉、埼玉、神奈川にわけて行われます。
この大会で予選を通過すると、2020年3/25.26.27.28.29に幕張メッセで行われる全国大会に出場ができます。
この全国大会に進出する為には、賞は関係なく、編成、部門ごとの基準点を超える事が条件です。
東京大会の12月1日が最初で、2月24日の九州大会が最後です。映像審査も行われます。

Gravisからも、大会チーム「Regina」と「ROOTS」「ROOTS Jr.」が出場します!
大会の様子もこのブログで掲載していきますので、お楽しみに!!

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

<一つ前の記事>
キッズチアダンスの動画(2019-11-05)
<一つ後の記事>
手作りポンポンホルダー

同じカテゴリの記事

ポンポンを使ったパフォーマンス「ポン文字」

チアダンスのメイン手具である「ポンポン」を生...>続きを読む

習い事としてのダンス市場規模と町田におけるダンススクール

2018/07/26   ダンス豆知識

ダンスが必修化になってから早くも5年以上が過ぎ...>続きを読む

チアダンスはポニーテールで決まり!?

チアダンスの演技を見てみると、みんなしっかり...>続きを読む

梅ヶ丘で習い事探し!

2019年7月3日に体験会を開催する、梅ヶ丘チアダ...>続きを読む

松岡修造さんもチアリーダー?

チアリーダーと聞くと、ダンスが踊れる女性が、ス...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.