Gravisの教室一覧

綺麗なポニーテールの作り方!

2019年9月20日

ダンス 衣装・ヘアメイク

こんにちは!

以前、チアダンスとポニーテールについてご紹介させていただきました♪

こちらの記事では、ポニーテールやお団子に合う前髪アレンジをご紹介しているので、気になる方はのぞいてみてくださいね。

安全性と清潔感を兼ね備えた、チアリーダーのイメージともいえる髪型「ポニーテール」

普段の日常生活を送るだけならば、ササッと髪をまとめて結ぶだけでもまったく問題ないですね。

しかし、チアの練習をする時や学校で体育の授業を受けるときなど、激しく動いたり絶対に崩したくない!という時は、ササッと結ぶだけでは緩んできてしまいそうで心配になりますよね。

そんな方のために、今回は崩れにくいポニーテールの作り方をご紹介します!

また、普段の生活にも使える綺麗なポニーテールの作り方もご紹介していきますよ。

崩れにくいポニーテールの作り方

3つのステップに分けてご紹介しましょう!

STEP1【まず結ぶ前の準備を大切に】

髪の毛がサラサラした状態から、結びはじめてしまうと、短い毛が落ちてきたり後れ毛が落ちてきたり、まとめづらくなってしまいます。

まずはヘアオイルやクリームなどを使い、まとめやすい状態を準備しておきましょう。

(前髪も一緒にポニーテールにまとめたい場合は、前髪にもつけておきましょう。)

STEP2【2段階に分けてまとめる】

いっぺんにまとめてしまうよりも、2段に分けてまとめると強度がアップし、たるみにくくなります。

そのため、まずハーフアップのスタイルに髪の毛をまとめます。

(前髪も一緒にアップにする場合は、このハーフアップの時点で一緒にまとめます。)

その後、残りの髪の毛も1つにまとめて2つの束をつくります。

2つの束を1つにし、分け目が分からないように馴染ませ、ポニーテールに仕上げます。

髪を結ぶ際は、太めのゴムを使用した方が崩れにくいポニーテールをつくることができます。

STEP3【ゴムに髪の毛を巻きつけて強度アップ!】

ポニーテールの結び目に髪の毛を少し巻きつけると、さらに強度がアップします。

とくに崩したくない日、激しい運動するときにオススメです。

ワンポイントアドバイス

便利なヘアアレンジアイテムを使って、さらにしっかりまとめていきましょう。

アメピン

ポニーテールに入りきらなかった短い髪の毛をまとめる際に使用します。

前髪アレンジの際にも活躍します。

さてみなさん、アメピンを刺す正しい向きって知っていますか?

長い方が上になるように使用するんです。

知っていましたか?

短い方を上にして使用している人も多いのではないでしょうか?

ぜひお友達にも教えてあげてください♪

また、たとえばスポーツ応援のチアで、会場の芝生の上などで演技する場合、アメピンの使用が禁止されている会場もあるので(落としたアメピンで選手が怪我をしてしまう可能性があるため)注意してくださいね。

ケープ

フワフワと浮いてしまう髪の毛や、アホ毛と呼ばれる短い髪の毛などを抑えてくれます。

一部に重点的にかけず、全体にまんべんなくスプレーするのがオススメです。

スプレーをした髪の毛にクシなどを使って浮いた髪をなでつけると、さらにまとまりやすくなります。

最近では、強力に長時間キープできるスプレーも発売されています。

Amazonでヘアスプレーを見てみる。

短めの前髪もスプレーがあればコワいものなし!?

スプレーを使用した際には、しっかり洗い流してヘアケアも忘れずに。

動画を見ながらチャレンジ!

崩れにくい綺麗なポニーテールのつくり方を動画でもご紹介しています。

ぜひ動画を見ながら、一緒にチャレンジしてみてくださいね♪

今回の動画では、前髪も一緒にアップにするポニーテールをつくっていますが、前髪をおろすポニーテールでももちろんオッケーですよ!

また、実際に使用しているヘアアレンジ用のアイテムもご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画はとくにわかりやすいと思います♪

ポニーテールはシンプルなヘアスタイルなので、前髪アレンジやサイドのアレンジをプラスするのも印象が変わってよいですね。

崩れにくい綺麗なポニーテールを練習して、チアダンスや運動をする際に活用してくださいね!

【関連記事】
チアダンスはポニーテールで決まり!?
キッズダンスの時のヘアスタイル(ボブ編)
キッズダンスのヘアメイク【エクステを使ったヘアアレンジ】
キッズダンスのヘアメイク【毛糸を使ったヘアアレンジ】
ヘアスタイルも表現のひとつ!
綺麗なポニーテールの作り方!
簡単!チアダンス ヘアアレンジ【裏編み込み編】
キッズダンスヘアメイク(髪型アレンジ)講座!!

Gravis YouTube チャンネル
Gravis Dance&Fitness – YouTube
チャンネル登録おねがいします☆

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

よくある質問

時間が経つと崩れてしまった時はどうしたら良いですか?

ハードはもので固めた場合、白く粉のようになってしまうこともあります。一度水で濡らしてからやり直すと良いでしょう。

高い位置のポニーテールだと髪の流れがまとまりづらいです。。

少し上を見上げるようにしてもらい、髪の流れを重量に任せてみるのもポイントです!一番トップの場合は、下を向く(前屈)のようにして後ろ側の髪の毛もしっかり持ち上げることもおすすめです。

取る時はどうしますか?

ハードはもので固めた場合、何度かシャンプーでしっかり落としてあげることがポイントです。残ってしまうと痒みの原因にもなりますので、スタイリング剤を使用した際にはしっかり落としましょう。

-ダンス 衣装・ヘアメイク
-, , , , ,

<一つ前の記事>
親子ヨガ(2019-09-20)
<一つ後の記事>
元祖チア曲と言えば!

  1. […] 続いては髪型! 前髪は目にかからないよう、上げるか止めるかしましょう! 基本的にはリボンを付けるので高めのポニーテールが望ましいです!髪の毛が短い場合はハーフアップでも […]

同じカテゴリの記事

キッズダンスのメイクを紹介!

みなさん、こんにちは! 最近、子どもの習い事で...>続きを読む

キッズダンスのヘアメイク【毛糸を使ったヘアアレンジ】

キッズダンスで楽しみなのは、やはり発表会! 発...>続きを読む

キッズダンスのメイク(一重向け)

前回、キッズダンスのメイクについて、「キッズ...>続きを読む

チアダンスの練習着・服装!

チアダンスの練習着・服装選びのおすすめをご紹...>続きを読む

【キッズダンス】衣装選びのおすすめまとめ

キッズダンスに使われる衣装の探し方、購入先、...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.