Gravisの教室一覧

ヒップホップダンスとは チアダンスの4つのジャンル〜その2〜

2019年3月17日

ダンス豆知識

チアダンスというと、どんなダンスをイメージしますか?

以前、チアダンスは4つのカテゴリーで構成されていると少しお話しさせていただきましたね!

前回はポンダンスのお話しでしたが、今回はヒップホップについてお話ししていきたいと思います!

ヒップホップは、ダンス、ラップ、DJ、グラフィックという4つの要素を合わせてHIPHOPといいます。

また、HIPHOPは「音楽ジャンル」の1つのため、それに合わせて踊るダンスをヒップホップダンスと言います。元々は差別を受けていた黒人の方から始まったカルチャーだと言われています。

差別を受けていた黒人の方が自己表現をする為に曲の歌詞に合わせながら、リズムを取ったり、踊ったりしたことが始まりで、今世界中そのカルチャーが広がっています。また、日本の中学校では最近ヒップホップダンスが、必修科目にも加わっていますね!

ヒップホップにはこれ!と言った決まった形がなく、時代によって様々なスタイルが存在します。

ヒップホップダンスの衣装も時代によって様々変化をしていっています。ヒップホップの衣装やダンスウェア(練習着)といえばダボダボの上下というイメージの方も多いかもしれませんが、今は少しタイトめの形でヒップホップダンスを踊るというのも珍しくはありません。

Gravisのヒップホップダンスの教室に通っている子供達も、全員がダボダボの練習着ではなく、タイトめなものを着て踊っている子供たちもいます。

どのジャンルのダンスにも、流行の衣装などはあるかもしれませんが、ヒップホップの衣装の流行もとても目紛しいのかもしれません!

先程少しお話したように、ヒップホップダンスにはこれ!といった定義がありません!

ヒップホップの音楽に合わせて踊る、それがヒップホップダンスとなります。決まったものがない分、自由で誰もが挑戦しやすいダンスとも言えますね!ですが、時代と共にスタイルも変化していく為、1つのステップでも追求していくことがさらに上達していく為には必要なことかもしれません。

中学校の必修科目になったり、キッズのヒップホップ教室が増えていたり、、、そこには現代のリズムを取り入れ、リズム感を養っていくことももちろん、何かを追求していくことや、チアダンスと同じくチームで何かを作り上げていくということ。ダンス以外での面ももちろんアップしていくと思います。

Gravisのヒップホップダンスクラスでも、

体を大きく動かしリズム感を養ってもらう、またお互いのダンスを見合ってみんなで追求していく教室を目指したいと思っております!

体験レッスンご希望の方は、お問い合わせください!

-ダンス豆知識
-, , ,


  1. […] チアダンス4つのカテゴリー、ポンダンス、ヒップホップとお伝えしてきました。 […]

  2. […] 様々な国の文化を取り入れ、複雑に進化し、ヒップホップのリズムも取り入れて踊ることもあります。色々なジャンルの曲に合わせて、自由に表現するのがジャズダンスです。 […]

  3. […] Gravisでは、チアダンス以外にバレエのクラス、ジャズダンスのクラス、ヒップホップのクラスを行っております。初心者のお子様も大歓迎。9割が初心者からはじめています。 […]

同じカテゴリの記事

チアダンスの「ポンポン」

2020/03/24   ダンス豆知識

今回は、これまでご紹介してきたチアダンスの「...>続きを読む

大学生のチアダンスへの関わり方

私は大学生の頃から「チアダンス」を始めました...>続きを読む

キッズダンスのオリジナルTシャツ

2020/03/17   ダンス豆知識

ダンスの練習着や衣装にも使える万能アイテム! ...>続きを読む

子供向けダンスの種類

2019/07/01   ダンス豆知識

近年では、子供の習いたい習い事ランキングベス...>続きを読む

チアダンスの基本【柔軟・ストレッチ】

2018/12/18   ダンス豆知識

こんにちは!! 今回は、チアダンスの基本である...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.