高校のチアダンス部(神奈川・東京都町田市など)

チアダンスが広まっていっている中、部活動でもチアダンス部がある学校も多くあります。
Gravisでも、高校生になったら「部活」でチアダンスをやりたい!と「部活」にあこがれている子は沢山います。
学校を決めるとき、「偏差値」「制服」「校風」「専門技術」など、決め手は沢山ありますが、最近は「ここの部活に入りたくて、あこがれて高校に入りました」という声をきくことも増えてきました。
正直、私自身も、部活で高校や大学を決めた一人です。

今回は、どんな高校にチアダンス部があるのか??どんな高校が強いのか??をまとめていきたいと思います。
中学生で進路に迷っている皆さんは、是非参考にしてみてくださいね!

神奈川県の高校では、
京急線富岡駅近くの、神奈川県立金沢総合高等学校ダンス部D☆FREAKS
菊名・鶴見にある横浜市立東高等学校SCARECROW
厚木市の神奈川県立厚木高等学校IMPISH
金沢八景あたりの横浜創学館sparkle
平塚市には、平塚学園高等学校DOLPHINS
などがあげられます。

部活動では、学校内の体育館で行われたり、学業との両立を絶対としていたりする事、先輩後輩の関係が学校によっては、ハッキリしているなど、クラブチームとはまた違った雰囲気があると思います。

チアダンス部で強豪のチームは、
東京都浦安市にある、東京学館浦安高等学校candytuf
東京都町田市にある、玉川学園高等部チアダンス部GLITZ
などが挙げられます。

東京学館浦安高等学校candytufは、JCDAでは、主にチアダンス部門、USAではPOMDANCE部門に出場するチームです。
昨年のJCDAの大会では、チアダンス部門において入賞をしています。

町田市の玉川学園前高等部GLITZは、チアダンス部門やジャズ部門、ポン部門に出場しています。
昨年度のJCDA大会では、ジャズ部門で2位、チアダンス部門において3位でした。

チームによって全員で出場するチームもあれば、チームの中でもいくつかのチームに分けて大会に出場するチーム、出場する部門も学校によって異なります。
そのため、練習方法も雰囲気もチームによって全然違います。

ここまでチアダンスの部活について挙げましたが、チアダンスと聞いて人を持ち上げたりする競技と思う人はたくさんいると思います。
人を投げたり持ち上げたりする競技は、チアリーディングといい、そのチアリーディングからダンスの部分をとったものがチアダンスです。
関西では、チアリーディングが強いチームがいくつかあります。
チアリーディング部の高校は、
箕面自由学園GOLDEN BEARS
梅花高等学校RAIDERS
この二つの高校はライバルであり二校がいつも日本一を争うような形になります。
けれども関西だけでなく、関東でも、千葉明徳高等学校HOPPERSや東京都新宿区にある目白研心高等学校POLARIS上位を目指すチームです。

高校受験において、強いチームであったり、自分の好きな演技であることから、このチームに入りたいと思って学校を選び入学を決める高校生も多くいます。
高校3年間を部活に入ることによって充実させることができると思います。

部活を充実させて、素敵なスクールライフを過ごしてほしいです!

 

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

同じカテゴリの記事

習い事ランキング

2019年版、子供に人気のある習い事ランキングで...>続きを読む

ポンポンの持ち運び方

以前ブログにて紹介したポンポンの種類! チアダ...>続きを読む

小田急多摩線のチアダンススクール(教室)

小田急線にクラス展開しているGravis!! 小田急...>続きを読む

お子さんの習い事にチアダンスはどうですか?

お子さんの初めての習い事、何を習わせようか慎重...>続きを読む

チアダンス高校野球のポンポンの色は制限があります!!

今年も甲子園、盛り上がりましたね! 暑い夏を過...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.