トータッチのコツ【チアダンス テクニック】

チアダンス

チアのテクニックといえば、トータッチ!を想像する人も多いのではないでしょうか?

みなさん、きれいなトータッチ、跳べるようになりたいですよね!

今日はトータッチの練習方法を3つ紹介します!

①タック(かかえこみ)ジャンプ×10回

このように、足を胸に近づけるようにジャンプをします。

この時に、自分の体で足を迎えにいってはいけません!!!

背中はなるべくまっすぐにして、自分の足を体に近づけるようにとびましょう!

背中が前にいってしまうと、足を上げた時にも前にいってしまってきれいなトータッチが跳べません。癖がつかないように、ししましょう!

1回1回着地をした時に体が下がってしまうと、連続でジャンプをすることが難しくなります!着地をした時に、大きな音がなってしまうのもそれが原因です!!!

ずっと体を引き上げておいて、着地したタイミングですぐに次のジャンプに入れるように練習すると、高く跳べるようになってきます◎

手を使ってでもいいので、高く跳べるようになってきたら、手をTモーションやタッチダウンに変えてやってみると更にレベルアップできますよ!

②2人組の馬跳び

土台の人を跳び越してもいいし、それが怖かったり、危ないと思ったら、その場でジャンプするのでもOK!

大切なのは、腰を高く上げること!

土台の人をしっかりと手で押して高く跳べるようにします。

床から足が離れたらポイントにすること、跳ぶ前と跳んだ後に足をとじることも合わせてやると、トータッチを跳ぶ時につながってきます!

この練習方法は少し危ないので、2人組を組む時、同じ背のことやったり、周りをよく見て場所が狭くないか、確認してからやって下さい!

③トータッチ腹筋

床に仰向けになって寝っ転がってから、手と足を少し床から浮かせたところからスタートします。

そこから、Vの字に足を開いて、元のスタート位置に戻ってきます!戻ってくる時に、足を床についてしまう人が多いですが、必ず浮かせて下さい!

やってみると、うまく体が起き上がってこなかったり、足がキープできなくて下に落ちてしまったり、、、と、この腹筋は思ったよりも難しいです笑

難しいと思ったら、まずはVの字を手を離してキープするところから始めて下さい!

この腹筋が楽にできるようになると、トータッチが跳びやすくなると思うので、頑張ってトライしてみて下さい!

今回は練習方法を3つ紹介しました!!!

他にもあると思いますが、参考にしてみて下さい。

何よりも大切なのは、たくさん練習して、自分なりのコツや跳び方を見つけること。

私は跳べば跳ぶほど、できるようになると思っています!小学生の頃は、家では練習できないので、外へ行って公園やアスファルトの上で何度も何度も練習していました!笑

もちろん、外だと体に負担がかかるので、怪我をしない程度にしてくださいね!

他にはビデオを撮って自分の動きを見てみたり、上手なお友達や先生に見てもらってアドバイスをもらったりすることも、上達への近道です!

何事も挑戦してみることが大事です。

たくさん練習して、素敵なトータッチが跳べるように、みんなで頑張っていきましょう☺︎

同じカテゴリの記事

Gravisセンター北チアダンス クラスまでの行き方

4月1日よりスタートするセンター北クラス! セン...>続きを読む

ファミリー層に人気の地域でチアダンス、要チェックです!

2019/03/16   チアダンス

2019年4月から、神奈川県横浜市都筑区の「センタ...>続きを読む

全日本チアダンス選手権 関東大会に出場しました!

Gravis 大会チーム『ROOTS』『ROOTS Jr.』 2018年...>続きを読む

玉川学園前チアダンスクラスのご紹介!

玉川学園前チアダンスクラスのご紹介です!! 隔...>続きを読む

チアダンスの曲探し

インストラクターをされている方は、振り付けを...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.