Gravisの教室一覧

現役ダンサーが選ぶ♪オススメのキッズダンスシューズを詳しく解説!

2019年8月26日

ダンス豆知識

キッズダンス用のシューズをお探しのみなさん、こんにちは!

今回は、現役ダンサーがキッズダンス用シューズをジャンル別に詳しく解説していきます。

キッズ向けのダンスシューズの選び方や、オススメのキッズダンスシューズブランドもあわせてご紹介しますよ♪

キッズ向けダンスシューズの選び方

子どもがダンスを習いはじめたけど、どんなシューズを選べばいいのかわからない!という保護者の方に向けて、キッズ向けのダンスシューズの選び方や、オススメのキッズシューズブランドをご紹介します。

ダンスを踊るうえで、シューズ(靴)はとても重要で、サイズが合っていなかったり動きにくかったりすると、子どもの場合はその違和感に気づきにくくケガにつながってしまうこともあります。

お子さまのダンス上達のためにも、ダンスシューズの選び方のポイントをしっかりと押さえておきましょう!

サイズが合っているか

ついやってしまいがちなのは、すぐに子どもの足のサイズが大きくなることを見越して、大きめのサイズを買ってしまうこと。

しかし、これはNGです。

子どもの足に対して、シューズの長さや幅があっていなくてユルユルの状態だと、踊ったときにシューズの中で足が滑って、靴ズレしてしまったり脱げてしまったりします。

また反対に、キツすぎても足を痛める原因になります。

シューズを買ってしばらくしたら、キツくなっていないか、こまめに確認するようにしましょう。

子どもはすぐにサイズアウトしてしまうので、保護者の方はほんとうに大変だと思いますが(汗)、そのときの足にフィットするものを選んであげましょう!

足が自由に動くか

これは人によって感覚がちがうので、絶対にこれがよいです!と言い切ることができないのですが、ダンスのジャンルや年齢に合わせたものを選ぶようにしましょう。

たとえば、ヒップホップなどのダンスジャンルの場合、子どものケガを防ぐにはハイカットタイプのスニーカーをオススメします。

しかし、ハイカットは足首がホールドされるので、逆に動きにくいと感じる場合もあります。

また、ハイカットスニーカーは、子どもにとっては少し重さがあったり、脱ぎ履きしにくいといったデメリットもあります。

ローカットタイプのスニーカーは、足首のストレスを感じることなく動かせるため、足先の繊細な動きが必要になるポップ、ハウス、ジャズといったダンスにオススメできます。

しかしこちらも、ハイカットに比べると、足首の安定性に欠けるというデメリットがあります。

ダンスのジャンルや、子どもの年齢によって足の筋肉の発達もちがうので、成長に合わせたシューズを選ぶようにしましょう。

クッション性、ソールの厚さは適切か

シューズのクッション性によって、ひざやかかと、足首への衝撃は大きく異なります。

そのため、成長期のお子さまの足への負担を軽減するためには、ソールに適度な厚みがあるタイプがオススメです。

分厚すぎる、重たすぎる、ヒールのように斜めになっているソールは、逆にケガにつながってしまうため注意が必要ですが、適度な厚みとクッション性があるかもチェックしてみてくださいね!

また、靴底のデザインが、ツルツルで滑りやすいものはオススメできません。

本人が好きなデザインか

機能性とは別に、やはりお子さま本人が好きなデザインであるかも大切ですね^^

シューズひとつでも、ダンスのモチベーションや個性を表現することにつながります。

機能面のチェックポイントを考慮したうえで、ぜひお子さまの気に入ったデザインのシューズを選んであげてくださいね!

キッズダンスに不向きなシューズとは?

キッズダンスに不向きなシューズとは、「足が動かしづらいシューズ」です。

具体的には・・・

  • ・アパレルメーカーが販売するようなデザインを重視した靴
  • ・高いヒールがあるタイプの靴
  • ・靴底が厚すぎる(薄すぎる)タイプの靴

上記のようなタイプの靴は、踊ることを想定してつくられていないため、当然ですがダンスの動きには適していません。

そのため、足首の捻挫などのケガにつながりやすくなってしまいます。

ダンス用のシューズは、値段が高めのものもありますが、ケガをしないためにも、ダンス用品店やスポーツメーカーが販売しているシューズから選ぶと安心です。

【ダンスジャンル別】オススメのキッズ向けシューズブランド

ここからは、ダンスジャンル別に適したシューズについて解説していきます!

また、オススメのキッズダンス向けシューズブランドもあわせてご紹介します。

ヒップホップダンス編 

ヒップホップ系のダンスで使用するシューズは、ダンススクールや先生から指定がない限り、基本的に「自由」です。

ヒップホップ系のダンスでは、シューズもファッションの一部なので、やはりほかの人と被らず、カッコいいデザインのものが気分もあがりますよね。

しかし、デザインだけで選んでしまうと、「履きづらい」「滑る」「足が思うように動かせない」といったように、あまりダンスには向いていないシューズもあります。

現役ダンサーとして、ヒップホップ系のダンスシューズで最もオススメするブランドは、「NIKE(ナイキ)」です。

足の形は人それぞれなので、これが合います!とは断言できませんが、ダンス歴10年以上の私が、いままでさまざまなシューズを履いてきたなかで、踊りやすいと感じたシューズは、NIKEの「NIKE AIR(ナイキエアー)」という種類のシューズです。

ナイキエアーとは、簡単に説明すると、靴底にエアソールが入った靴のことです。

ナイキエアーのなかにもたくさんの種類があるので、当てはまらないものもありますが、特徴は、シューズ全体が柔らかく軽いことです。

そして、靴底にエアソールがあることで、地面からの衝撃を吸収してくれているので、足首やひざが痛くなりにくいと感じます。

値段は6,000円ほどと少しお高めですが、丈夫で長く使いつづけられるのでオススメです。

私はナイキエアーのなかで、形や色を変えてリピート買いしています^^

また、「瞬足(しゅんそく)」シリーズは、子どもの足のために設計された運動靴で、だいたい〜4,000円くらいで購入でき、学校などダンス以外でも履くことできるので、キッズにはとくにオススメです!

学校で着用できるようにつくられた、真っ白のタイプやシンプルな色味のシリーズもあるんですよ♪

ほかには、

などのブランドにも、キッズダンスに適したシューズがあります。

ジャズダンス・チアダンス編

ジャズダンスやチアダンスは、つま先を伸ばしたり、つま先だけで立ったりする動きが多いので、スニーカータイプではなく、ジャズダンス専用のシューズのほうが断然踊りやすいです。

私は、子どもの頃からダンスを続けているのですが、当初からずっと「BLOCH(ブロック)」か「Chacott(チャコット)」のジャズシューズを履いています。

両ブランドとも、足首の部分のデザインがハイカット・ローカットの2種類あるので、自分の好きなタイプを選ぶことができます。

また、足の甲の部分に、ヒモがあるタイプとないタイプがあります。

ヒモがないタイプは「サイドゴアシューズ」と呼ばれているジャズシューズです。

キッズは、ヒモがないタイプのほうが、脱ぎ着が楽かもしれませんね!

現在、調べたなかでは、16.5センチが一番小さいサイズでした。

値段は、だいたい6,000〜9,000円くらいのものが多いです。

Amazon楽天で調べると、おなじようなデザインでもっと安いものがたくさん出てきますが、素材があまりよくなかったり、すぐ足指の部分に穴が開いてしまったりします。

なにより、ケガにつながる可能性もあるので、冒頭でご紹介したようなダンス用品店(ダンス専門ブランド)でのご購入をオススメします。

また、キッズのジャズダンスやチアダンスでは、バレエシューズで代用することも可能です。

バレエシューズは、ものによりますが、だいたい2,000円ちょっとで購入することができますよ!

ちなみにGravisのチアダンススクールでは、キッズクラスさんは上履きでもオッケーにしています。

ジュニア(小学生以上)クラスになると、ダンスのレベルもあがるので、ジャズシューズのご購入をオススメしています。

まとめ

今回は、キッズダンス用シューズをジャンル別に詳しく解説しました!

最近では、ネットを利用して購入される方も多いと思いますが、ダンスシューズは試し履きをしてからの購入をオススメします。

とくにダンス専用のシューズとなると、値段も安いものではないので、実際に試し履きをして足の形に合っているかどうか確認してみてください。

また、ダンススクールや先生によってはシューズを指定されているところもありますので、まずはダンススクールにご確認くださいね^^

この記事がすこしでも参考になっていたらうれしいです♪

【関連記事】

キッズダンスシューズ(靴)おすすめブランドを紹介!

キッズダンスの練習着は何を着ればいいの?【おすすめウエアまとめ】

キッズダンス習い事でのお悩み

チアダンスユニフォームの流行

Gravisチアダンスクラス正しい衣装の着方

Gravis YouTube チャンネル
Gravis Dance&Fitness – YouTube
チャンネル登録おねがいします☆

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎050-3131-1065
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

Gravisは、東京・神奈川の20拠点以上でチアダンススクールを開講しています♪

お問い合わせはこちらから!

-ダンス豆知識
-, , , , , , , , , , , ,

© 2018 Gravis Inc.