Gravisの教室一覧

ジャンル毎おすすめダンスシューズ

2019年5月22日

ダンス 衣装・ヘアメイク

Gravisでは各ダンスジャンルごとのダンスシューズを履いてのレッスン受講をおすすめしております!!

まずはチアダンス。

チアダンスはご存知の通り、色々なジャンルが含まれるためシューズ選びが難しいところです。HIPHOPもJAZZもPOMもジャンプやターンのダイナミックなテクニックも入っているチアダンスには、ジャズシューズやサイドゴアシューズと呼ばれる足裏が柔らかく使えて、足首もつま先も動かしやすいシューズがおすすめ!

参照

https://shop.chacott.co.jp/sp/product/detail201043-0113-58_000.php?ccd=000

https://www.dance-nets.jp/smp/item/ej2.html

幼児やキッズのチアダンス初心者の方々にはクッション性のあるポワントスニーカーやスプリットスニーカーと呼ばれる足裏が柔らかく使いやすいスニーカーもございます。

参照

https://shop.chacott.co.jp/sp/product/detail200050-0009-98_000.php

つぎにバレエ!

バレエのレッスンではバレエシューズのご用意をおすすめします!

足指や足裏を床を押し付ける動きが多いため、うすい生地のバレエシューズが適しています。指がしっかり広げられる、つまさきが触ることが大切です。

また、裏側のソールが1枚繋がっているフルソールはサポート力があるため、初心者や幼児に適しています。

足裏を使う感覚がつかめたら、2つにソールが分かれたスプリットソールをおすすめします。

https://www.shop.sylvia.co.jp/item/SSYDSC2P2.html

つぎにJAZZ!

JAZZダンスは、ご存知の通りジャズシューズを使用します。裸足やスキンシューズで踊ることもありますが、小さなお子様や成長期の子供たちには、クッション性の高いシューズを履くことをおすすめします。

参照

https://www.dance-nets.jp/smp/item/ej2.html

最後にHIPHOP!

HIPHOPは、軽量且つソールの素材が重要です。つまさきをのばす動きはほとんど無いですが、足首、足裏を使えるご自身の足にあったものをおすすめします!

ただし、ランニング、フィットネスシューズのようなソールが柔らかすぎるものは足裏に衝撃が強すぎるためおすすめしません。

以上!

各ジャンルごと、服装やシューズの用意が必要ですが、ジャンルごとのファッションも楽しんでレッスン受講してみてくださいね♪

📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

-ダンス 衣装・ヘアメイク
-,

<一つ前の記事>
Hipmicリズムダンス体験!(2019-05-21)
<一つ後の記事>
Gravis レッスンスケジュール紹介

同じカテゴリの記事

キッズダンスヘアメイク(髪型アレンジ)講座!!

最近、SNSでダンスの発表会の投稿を良く見ます。...>続きを読む

キッズダンスのヘアメイク【エクステを使ったヘアアレンジ】

前回記事で、キッズダンスのヘアメイク【毛糸を...>続きを読む

簡単!チアダンス ヘアアレンジ【裏編み込み編】

こんにちは! 『髪型可愛いですね!自分たちでや...>続きを読む

秋のメイク!キッズチアダンスのメイクもご紹介!

9月になってもまだまだ蒸し暑い日が続いています...>続きを読む

キッズダンスの靴を紹介!

もうすぐ春ですね! 春は新しい洋服や靴が欲しく...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.