チアダンス インストラクターに聞いてみた!vol.6

続々とインタービューさせてもらっています😊

6人目の先生は、MOE先生!

Gravisでは、経堂クラス・HONEY・PLUMERIAのアシスタントの他に、Reginaメンバーとしても今期から活動してくれています!!

では、インタビュー Let’s Go!!

【どんなチームのインストラクターをしていますか!?】

→鶴川と経堂で、幼児クラスと小学生低学年クラスのアシスタントをやっています。

【インストラクターになった理由は?】

→チアダンスの楽しさを多くの人に知って欲しいと思ったからです。わたし自身、インストラクターの方から教えてもらったことがたくさんあるのでその立場になるチャンスがあるならチャレンジしたいと思いました。

最終的にチャレンジすることを決心したのは、小学生のときにずっと言っていた、「チアダンスの先生になりたい!」という夢を自分の力で叶えていきたいと思ったからです。

【その想い…今は近づいていますか?】

→発表会などで子供達が笑顔で楽しそうに踊っているのを舞台袖から見ているだけで、とても嬉しくなります。あとは、レッスンの度に子供達が「もえ先生!」と言ってくれるのがとてもとても嬉しいです。笑

【インストラクターとしての目標は?】

→身近にお手本となる方がたくさんいるので色々なことを吸収しつつ、自分なりの伝え方でチアの楽しさを多くの人に届けていきたいです。

【インストラクターになってすぐの悩みは?】

→私は高校時代に部長を務めていたので、自分ではみんなの前に立って指導をすることは出来ると思っていました。しかし、実際に幼稚園生や小学生を前にすると、高校生に伝える時とは違う言葉の使い方や、表現の仕方に戸惑いました。

【インストラクターを続けていて、今の悩みは?】

→慣れてくると、いつもウォーミングアップがワンパターンになってしまうので、どんな動きや表現を取り入れれば楽しくレッスンができるのかを考えるのが難しいです。

【ダンスのことでやってみたいことはありますか!?】

→高校時代には踊りを作って文化祭で披露したりしていたので、振り作りをもっとやってみたいです!

【尊敬する人はいますか?】

→インストラクターとしての私をいつも近くで見てくださり、アドバイスをくださる先輩方は、ほんとに心強く尊敬しています。

【将来の目標を教えてください!】

→インストラクターとしても、現役のチアリーダーとしても、チアダンスがどんなに楽しくて夢中になれて素敵なスポーツか、というのをもっと伝えていきたいです。まずは自分が誰よりもチアダンスを楽しみ、その姿を見てもらい伝えていけるよう、色々なことを頑張ります!

【ダンスの先生じゃないときは何してるの!?】

→平日は大学に通って勉強したりバイトをしたり、ごく普通の大学生活を送っています。今年の4月からはReginaに入り選手として練習をしたり、高校時代のチアダンス部の大学生コーチをしたりしています。

【Reginaに入った理由】

→発表会や練習で、演技はもちろんチアリーダーとしての姿がとてもかっこよかったこと、小さい頃から憧れていた方もいて、一緒に踊りたい!と思ったからです。そして、私もまだまだできる!ということを見せたい人がたくさんいるからです。

【Reginaの目標は!?】

→今は自分のことでいっぱいいっぱいで、1つずつ課題をクリアしていくことが目標ですが、大会やイベントでReginaとして踊り、輝く姿をたくさんの人に届けたいです。チームとしては活動を通してReginaを多くの人に知ってもらうこと。そして2年後…!にはチームの力となってアメリカに行きたいです!!

MOE先生ありがとうございました!!!

Reginaの強い目標・インストラクターとしての活躍も、これからの見どころですね。

一緒に頑張っていきたいと思います。

<一つ前の記事>
なかまちチャレンジフェスタ(2019-05-20)
<一つ後の記事>
Hipmicリズムダンス体験!
© 2018 Gravis Inc.