チアダンスインストラクターに聞いてみたvol.5

本日は、Gravis鶴川クラスを見てくれているAMIRI先生のインタビューです!

AMIRI先生は、いつもSKYやTIMBERのクラスが終わった後も、いろんなテクニックを教えてくれたり…

みんなも現役の大学生のAMIRI先生が近くにいることで、とても嬉しそうです!

【どんなチームのインストラクターをしていますか!?】

Gravis 鶴川チアダンスクラス SKY

Gravis 鶴川チアダンスクラス TIMBER

小学校でのチアダンス指導

【インストラクターになった理由は?】

1、私にチアダンスを教えてくれた先生達に憧れて、なりたいと思いました!

2、子どもが大好きで、みんなと一緒にチアダンスを楽しみたいと思ったからです!

【その想い…今は近づいていますか?】

1、まだまだ程遠い存在ですが、私も生徒から憧れられるような先生になれるよう、自分らしく頑張っていきたいです!

2、やっぱり、みんなとチアダンスをするのはとても楽しいです!子どもの成長が見れた時、本当に感動します。

【インストラクターとしての目標は?】

子どもが積極的に話掛けやすく、親しみやすいインストラクターになりたいと思っています。それだけでなく、ダンスでもスピリット面でも姿で見せられるよう、自分自身努力し続けます!

【インストラクターになってすぐの悩みは?】

部活での指示の仕方と、子どもに対しての指示の仕方を区別するまでが大変でした。部活では敬語ですが、子どもに対しては言切らなければならなかったり、簡単な言葉に置き換えたり、、、どのように伝えればみんなが分かりやすいのか、とても悩みました。

【インストラクターを続けていて、今の悩みは?】

1時間という短い時間の中で、生徒全員1人に1回は個人的なアドバイスをしてあげられるように心掛けています。人数が多いとどうしても全体に対してのアドバイスが多くなってしまうのですが、1人ひとりに目を配れるように今は頑張っています!

【ダンスのことでやってみたいことはありますか!?】

バレエをどこかで習ってみたいと思っています!バレエはやはりダンスの基礎なので、チアのレッスンでやるものだけでなく、本格的なものもできるようになりたいです。

【尊敬する人はいますか?】

私にチアを教えてくれた先生はもちろんですが、一緒にチアをやっている仲間のこともとても尊敬しています!!!

【将来の目標を教えてください!】

高校の体育の先生になって、チアダンス部の顧問になり、生徒と一緒に全国大会で優勝することが夢です!そして、歳を重ねても、限界まで踊り続けてずっとチアダンスに関わっていきたいです!

【ダンスの先生じゃないときは何してるの!?】

玉川大学で、体育の先生になる為に勉強しながら、部活でチアダンスをやっています。

やることがたくさんあって大変な時でも、レッスンに来て子どもたちに会うと、いつも元気をもらえます!

【今のチームに入った理由】

身近にOGの先輩方がたくさんいらっしゃって、お話を聞いたり、関わる中で皆さん本当に良い方で憧れを抱きました。そんな素敵なチームに入りたいと、高校1年生の時には絶対に入るぞ!という思いで部活と勉強をしていました!

【今のチームでの目標は!?】

全ての大会で優勝することと、日本代表としてICU大会に出場し、優勝することです!

また、チアリーダーとして大切なスピリットを忘れず、チアを通してたくさんの人を笑顔にしたいです!

ありがとうございました!!!

AMIRI先生が挑戦するICU大会は世界大会です。それだけレベルの高いチームで活躍している先生が、教えてくれるのもGravisの特徴の1つです!クラスのみんなも、すごく身近に交流ができることを喜んでいます!

<一つ前の記事>
武蔵小杉チアダンス(2019-05-14)
<一つ後の記事>
Regina2019年 チアダンス出演情報
© 2018 Gravis Inc.