Gravisの教室一覧

コロナ禍で教える場がなくなってしまったチアダンス(ダンス)インストラクターを無料で研修、優先的に採用します!

2020年5月25日

採用

プレスリリース!2020.5.25
コロナ禍で教える場がなくなってしまったチアダンス(ダンス)インストラクターを無料で研修、優先的に採用します!

【チャレンジする人を応援】今人気のチアダンスインストラクターになれる機会を創出!
インストラクターに対し無料で研修を行い、優先的に選考させていただき、スキル・条件の合う方を優先的に採用させていただきます。
現時点では、オンラインレッスン講師として活躍いただき、新型コロナウイルスが終息以降は、通常のレッスン講師としても、活躍していただける方を募集しております。オンラインレッスンという性質上、お住まいなどは問いません、面接や、研修なども全てオンラインで行わせていただきます。Gravisは”チャレンジする人を増やす”をテーマにチアダンス スクールを運営しています。インストラクターに対しても、このコロナの環境下でオンラインレッスンという「新しいチャレンジ」をしてみようという方に寄り添い、一緒に悩んで、一緒に努力、応援したいと考えております。積極的なご応募をお待ちしております。

背景

新型コロナウイルスの感染拡大により、ダンススクールは休業を余儀なくされています。
その影響により、非正規雇用のインストラクターを中心に、多くの方が仕事を失っています、もしくはこれから失う可能性が出てきています。本業界の雇用形態の特性として、正社員雇用ではなく契約社員や委託契約などの非正規雇用で働いている方が大半です。ダンスレッスンをすることのみで報酬を得ているのが現実があります。このことから、現時点で既に大きな影響を受けており、将来への不安というより、現時点への不安を持っている方が多くいます。Gravisは、インストラクターの雇用や将来の、”不安定さや不安”に課題認識を持ち、法人化した背景があります。これは、現取締役(山田 里菜)自身がインストラクターであり、身を持って感じた課題であり、インストラクターが安心して働ける環境を作りたいという想いが根底にあります。事実、現在2名の正社員雇用をしており、社会保険の完備だけでなく、就業規則の整備、ダンス以外のスキルアップ研修など働く環境・働き続ける環境づくりに力を入れてきました。Gravisも、他のダンススクール同様、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ダンスイベントの中止や通常のレッスンを実施できない日々が続いていますが、このような厳しい状況の中で、私たちが、やりたいこと(Will)、できること(Can)そして、しなければいけないこと(Must)は何かと考えて参りました。まずは、”学べる、学び合える場”を提供し、インストラクターとして教えられるレベルまで引き上げる場が必要であると考え、今回の研修という手段を選びました。新しいチャレンジとして参加される方もいれば、既に経験者で学びたいという方もいるかと思いますが、経験有無は問いません。ダンス業界全般に目を向けると、ダンスが学校教育に導入され世の中の需要が高まっているにも関わらず、インストラクターの社会的地位はまだまだ確立されておりません。雇用がない状況では、夢を諦めざる負えない状況や、良い指導者を確保できないことで業界の更なる発展がなく、結果としてより業界として良いサービスが提供できない負のスパイラル構造となってしまいます。今回の研修を通して、一人でも多くのインストラクターにとって良い学びの場になるよう、Gravisもリソースをフル活用して取り組んでいきます。

なぜ研修を無料で提供するのか

・チアダンスは、育成、能力開発の場が少ない
・これからの時代を生き残っていくための場にしたい
Gravisが強みを持っているチアダンスの歴史は日本でみると約30年のダンスジャンルです。チアダンスを題材とした映画やドラマの影響もあり、近年、女の子に人気のダンスジャンルの1つとなってきています。チアダンスが含まれるダンスの習い事市場規模は約2,225億円※1ありますが、個人事業主や小規模事業者が多い業態で、横の繋がりが薄く、技術をシェアし高め合う構造になっておらず、学ぶ質・量が増やすことができれば更なる可能性を感じています。また、魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ飢えている人に魚をとってあげれば一日は食べられるが、魚のとり方を教えれば、彼は一生食べることができる)という格言があるように、今回の研修では、今後インストラクターとして生き残っていくために必要な基礎スキルを学んでいく場にしたいと考えています。インストラクターの皆さんは今時点で既に苦しい状況下であることを認識しているために、無料という形で学びの機会を提供することにしました。
なお、早期に戦力になり得る方であれば、研修と同時並行でGravisの実際のレッスンへ参加いただくことも可能です。※契約形態により給与をお支払い※1 矢野経済研究所「お稽古・習い事市場の調査」より
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/1551

研修内容

・双方コミュニケーション形式で、基礎から応用編まで徹底的にシェア
・オンラインによる研修により全国どこからでも参加可能Gravisでは、遠方のインストラクターの方へオンラインによる研修を既に実施しております。その経験値を踏まえ、以下の進め方で研修を進めていく予定です。
■誰がやるのか
Gravisの代表インストラクターを中心に社内のインストラクターが担当します。
■どんな研修なのか
チアダンスのターンやジャンプ、その基礎となるバレエ、身体作りをステップ分けしたレクチャーの仕方をシェアします。希望者には、個別研修を実施します。より深く学ぶために動画共有アプリを使用して細かくレクチャーしていきます。
■どんな方法でやるのか
全ての研修はオンラインで実施していきます。一方的に学んでもらう形式ではなく、双方のコミュニケーションを大切にしながら、講義と実技を予定しています。
■期間(いつから、いつまでやるのか)
実施期間:3ヶ月間・全12回(60分/回)
実施日:参加される方に事前にお伝えさせて頂きます。
※日程は参加者と要調整
■対象者
ダンス経験者
※チアダンス指導経験者(ポンダンス、ジャズダンス、ヒップホップダンス含む)は優遇
指導歴は問いません
■対象年齢
18歳以上〜

実際に行われている研修内容をすこしご紹介!

14:30-14:45 挨拶(準備:ノート、ペン、飲み物)、自己紹介(名前、経歴など)、内容説明
14:45-ピルエットについて
・レクチャー方法共有、悩み共有
パッセをつける瞬間、タイミングがむずかしい、プレパレーションの形の指示、重心の取り方、フォーカスがとれない
・ピルエットを言葉で説明すると?
バレエでは・・・回転するパ(動き)
チアダンスでは・・・4番から片脚に体重をのせ回転するターン、軸の脚でない方はパッセでもアラベスクでもアティチュードでもバラエティーで実施
・回転の方向の話
アンデオール(アン・ドゥオール)外回り・・・左軸の場合、上げている脚の方へ回転すること
アンデダン(アン・ドゥダン)内回り・・・上記の反対
・ステップ0「基本姿勢」
スクエア・軸・引き上げ
・ステップ1「プレパレーションと脚の動かし方」
動かし方(よこタンジュ、後ろハーフトゥ、両足プリエ、パッセ、おろす)
注意点(パラレル、重心真ん中、後ろ2足分うしろに、軸足も床へつきさす、パッセを引き上げる)
アテールでバランスの練習
ルルべで
・ステップ2「アームスの動かし方」
Tモーション、ミドルL、ひらいてからハーフT、たいそく
注意点(スクエアキープ、素早く身体を集めること)
・ステップ3 「1.2を一緒に」
・ステップ4「フォーカスの取り方」
足元と目線の位置に点をおき、その点からうごかず回りながら歩く。
目線は身体が回っていく中でなるべく前に残し、回転と同時に首をきる。
注意点(肩があがらないように、顎があがらないように、首を傾けないように)
アップのでの左右を向くアイソレーションも大切
・ステップ5「四分の一ターン、二分の一、シングル・・・」
実際に回転してみるが、回転をしよう!となると上記を忘れ去られることが多いから、「立つ」「向きを変える」「振り返る」という言葉がけが大切。
特に回転に対して免疫がなく恐怖心がある子に対しての声掛け。
バランスをしっかりとって膝、おへそが地点まできてから降ろすことを意識させる。
フォーカスを定めることが非常に大切。
・ステップ6「回転数を増やしていく」
プレパレーションプリエの重要さ
基本姿勢を保つこと
右手をひらいて身体にねじりを少し加えていく
フォーカスは早めに切っていくこと
パッセをどんどん引き上げ、身体を集めていくことに注力する
15:15-質疑応答、振り返り
研修受講者A(チアダンスフリーインストラクター):初めて受講したがシンプルに楽しめました。自分のやってみよう!精神の教え方に反省し、知識をもつことって大切だと感じました。
研修受講者B(HIPHOP・ヨガフリーインストラクター):順番がわかりやすく勉強になりました。抽象的な表現で教えてたことを反省し、かみ砕くことが大切だと思ったので活かしていきたいです。ダンスをちゃんと言葉にすることの大切さを痛感しました。HIPHOPでもこのようなレクチャーが出来るようになりたいです。
研修受講者C(チアダンス・フィットネスフリーインストラクター):自分はそこまで動いていないのに説明力で教えができるんだなと痛感しました。高学年に対しては知識は重要だと思うので、言葉の引き出しを増やしたいと思います。
15:30 終了

インストラクターのメリット

・オンラインで無料で受けられるため全国どこからでも受けることが可能
・基礎から応用までを徹底理解
・一方方向でなく双方コミュニケーションで深い学びが可能
・研修ののち、スキル・条件によっては採用を優先(場所は問わず)
・オンラインコミュニティー【(※仮名)イントラを考える会】への参加資格研修は、全てオンラインで実施していきますので全国どこからでも受けることが可能です。
研修後、採用が確定するものではございませんが、優先して進めさせて頂きます。
必ずしも採用選考に進まなくても構いません、また強制は致しません。

応募方法

応募連絡先:recruit@gravis-dance.co.jp
電話連絡先:080-9452-4152
担当:三河谷 弥生
原則参加希望者全員で参加します。
ただし、応募者多数の場合は対応方法を検討した上で参加希望者の皆様へご連絡させて頂きます。
採用については、本研修後、スキル・条件の合う方を優先的に採用します。

-採用
-

<一つ前の記事>
Regina2期 前期の振り返り(2020-05-25)
<一つ後の記事>
Regina2期 後期の振り返り

同じカテゴリの記事

チアリーダーの就職活動

2019/06/04   採用

大学生のチアリーダーの皆さん 部活ばかりで、就...>続きを読む

採用情報【株式会社Gravis】

2018/09/15   採用

目次1 株式会社Gravis 採用情報1.1 Gravisで新たな...>続きを読む

業務委託採用

2018/07/24   採用

目次1 【インストラクター業】1.1 応募資格1.2 勤...>続きを読む

【正社員随時募集中】「チャレンジする人を増やす」 チアダンスを通して。

2018/07/17   採用

株式会社Gravisでは、正社員を随時募集しておりま...>続きを読む

アルバイト採用

2018/07/17   採用

目次1 【アルバイト】1.1 応募資格1.2 勤務地1.3 ...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.