チアダンスを習う親として…

チアダンス レッスン

昨今、キッズチアダンスは子供の習い事として、カルチャーセンターやダンススタジオ、スポーツクラブなどで東京都内では主流になってきています。

それ以外にも保護者の方が主となり運営しているチームも実は沢山存在します。

地元の子供たちが集まって、練習をし、イベントや大会を目指す。

保護者が運営しているからこそ、広報、会計、衣装、練習場所の確保など、親の負担が大きいとは思います。

保護者内でのチームワークと、子供たちでのチームと、親と子のチームワーク。

上記が叶いやすいのは、保護者が運営しているチームだから、、、だと感じています。

そこまで親が関わらなくてはならないのか??

と疑問視する方もいらっしゃると思います。

ご家庭それぞれのご希望に合った『チアダンスができる場所』を探すことがベストだと思いますが、

チアダンス自体がチーム競技であり、我が子に習わせるのであれば、それを是非体感し、学んでほしいと私は強く思います。

そして、その子供たちのチームをよりよくするために、保護者の方のご協力が多少なりとも必要だということは間違いないでしょう。

ましては、大会に出て強いチームになりたい!と思い、練習をしている子供たちには、ご家庭での親子の協力が必要不可欠です。

自主練習はもちろんのこと、ご家庭での声かけの仕方や食事の配慮、健康面やスケジュールの管理は必須事項だと感じています。

親の立ち位置は非常に難しい。。

主役は子供であり、チアダンスをするのは子供自身。親やインストラクターはサポート役だと思っています。

お子様のチアダンスへの想いに耳を傾け、親自身がチアダンスの本質を学ぼうする心を持つこと。

決して、センターポジションだから良いとかテクニックが出来るから良いとかではなく、チアダンスから何が学びとれるのか、チアダンスを習う子供の保護者として今一度考えていただけると嬉しいです。

Gravisの大会チームでは、保護者向けの体ケアや食事面の講習やメンタルトレーニング講習も行っております。

子供も親もチアダンスを通して成長していけるような環境作りを目指し、保護者様との意見交換をしながら企画運営してまいります!

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

同じカテゴリの記事

Googleトレンドからみるチアダンスの注目度

Googleトレンドってご存知ですか? Googleアラー...>続きを読む

ポンポンの持ち運び方

以前ブログにて紹介したポンポンの種類! チアダ...>続きを読む

Regina大会出場報告

2019/10/22   Regina チアダンス

2019年10月5日(土)全日本チアダンス選手権大会 ...>続きを読む

トータッチのコツ【チアダンス テクニック】

2019/06/10   チアダンス

チアのテクニックといえば、トータッチ!を想像...>続きを読む

年末年始のスケジュール

2018/12/28   レッスン

1年間、大変お疲れ様でした! レッスンに通って...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.