Gravisの教室一覧

平成→令和

2019年5月6日

スタッフの日常

「令和」という新しい時代のスタート。

安倍総理の言葉に、

厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる

という意味が込められていると発表されましたね。

色々な見解があるようですが、
新しい時代は、「日本人一人一人が希望を持ってそれぞれの花を咲かせる時代」というのはなんだかとても素敵だなと思いました。

そんな時代を生きれること、とても楽しみですね!

さてさて、そんな時代の変化があったこの大型連休、皆さまはどう過ごされましたか?

「10連休!!」だった皆様、日常生活に戻ってくるのにはなかなか勇気が必要だったりして(笑)

私は、なんと中5連休もありました!(笑)
お正月より長い!(笑)

というわけで、実家のある兵庫県明石市に帰っておりました。

生徒さんにも良く聞かれますが、私は高校卒業まで明石市で育った生粋の明石っ子です♪
年に1,2回は実家に帰って、「何もしない」のですが(笑)、

今回は、、、両親と四国へ一泊旅行に行ってきました!

明石からのルートは、
日本一の吊り橋「明石海峡大橋」で淡路島へ行き、
日本一の渦潮が見られる「鳴門海峡大橋」で四国へ渡ります。

子供の頃、明石海峡大橋開通前に歩いて渡り、
開通後一度だけ行ったっきりで近すぎてなかなか行かない淡路島。
SAでは淡路島側からの明石大橋を収めましたー!

令和初日、大雨でした(笑)

淡路島を縦断し、鳴門大橋を降りると、
徳島県に入ります。

ここで有名な「鳴門の渦潮」って常に渦巻いてると思ってたのですが、、
常に見れるものでないと初めて知って、今回は見れませんでした(笑)

徳島県では、「大塚国際美術館」へ行ってきました!

世界的に有名な壁画や絵画が全部見れると聞いて行ってきましたが、ほんとに全部(?)見れましたー!

こちらは、本物ではなく、世界の名画を陶板画で再現したものなのですが、

まさに教科書で見たまんまが実物大で見られました!
(美術は非常に苦手でしたが、世界史で何度も暗記した言葉がいっぱいあって懐かしかったです(笑)
レオナルドダヴィンチ「最後の晩餐」「モナリザ」、ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」、ゴッホ「ひまわり」、ムンク「叫び」、ピカソ「ゲルニカ」などなどなどー!)

細部まで緻密に再現されているので、大満足。
すごく敷地が広いので全部じっくり回るのは1日では足りないですかね。
家族連れでいらっしゃる方も多く、皆さま思い思いの時間を過ごされていました。
(一番最初に入るシスティーナ・ホールは、紅白歌合戦で米津玄師さんが歌った場所として有名ですね!)

その後、今回の目的地「香川県」へ!
一番生きたかったのが「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」です。
日本のウユニ塩湖の一つで、夕日と干潮時に、
潮溜まりを利用して写真を撮るとまるで天空にいるような綺麗な写真が撮れるスポット!

しかしながら1日目は曇り&ついたら日没後でした(笑)
残念ー!翌日出直すことに!(笑)

2日目はまず「金比羅さん」へ。

どこも田園風景を走っていた香川県内ですが、こんぴらさん近辺は激混み(笑)

しかしながら、785段の階段を登り、御本宮へ。
(最後の133段、やばいです(笑))
この先さらに583段行くと奥社があるのですが、そこまでの体力は残っていませんでした(両親に)。
ここまで約40分くらいかな?でしたが、
奥社へはさらに30分ほどかかるそうです。

パワースポットとのことですので、
是非一度は行ってみたいですー!

785段も登った山の上からの景色はとても美しく、とっても気持ちよかったです!

下山はとにかく早かったですが、(笑)
5歳の男の子がお手伝いでオーダーを取ってくれたお店で讃岐うどんを食べて、

再びの父母ヶ浜へ。

この日は晴天!!
お昼からたくさんの人で賑わっていました!

砂浜もサラサラだし、ふわふわだし、
海も綺麗で最高でしたー!

色んなところで撮影をする人だらけ!(笑)
本格的な機材を持ってきている方や、
家族みんなでワイワイしている姿がとても印象的でした。

そんな私も家族3人、まず砂浜に空いた穴からぽこぽこ出てくる蟹やヤドカリを観察。(笑)
すごい、います(笑)

波打ち際では数年ぶりの海を満喫、
iPhoneのカメラ機能をフル活用(笑)
最後は私も飛びました(笑)

夕日との景色はとても綺麗だし、
潮溜まりには鏡のように映るし、
我ながらとてもいい写真が撮れたので大満足!

香川県の父母ヶ浜、東京からはちょっと遠いですが、とてもオススメスポットです!

とりあえず海に行くフル装備で行くことをお勧めします!(笑)
(ビーチサンダル、タオル、子供の場合は着替え!)
結構スニーカーで来ていて困ってる人多数発見しましたww

いつかボリビアのウユニ塩湖に行くのが夢なのですが、日本の各地にもステキなスポットがあるとのことなので、また旅に出たいなと思いました♪

新しい時代、たくさんの出会いと刺激を大切に、いつも何事も楽しむことを大切に生きていきたいなと思います☺︎

令和最初にスタートする新クラスは
武蔵小杉チアダンスクラス
いよいよ5月7日からスタートです!

そして、令和最初のGravisのイベントの開催も決定です!詳細を要チェックです!!

Yayoi

-スタッフの日常
-, , , , ,

<一つ前の記事>
2019ゴールデンウィーク武蔵小杉で遊べる(2019-04-30)
<一つ後の記事>
ゴールデンウィーク日記!

同じカテゴリの記事

チアダンスの先生になりたい!職業インタビュー

2018/08/18   スタッフの日常

こんにちは! GravisスタッフのMEI です! みなさ...>続きを読む

8年目の振り返り〜Yayoi〜

2020/08/13   スタッフの日常

2020年8月1日、Gravisは9年目のお誕生日を迎えま...>続きを読む

ゴールデンウィーク日記!

2019/05/07   スタッフの日常

こんにちは!STAFFのMEIです! みなさん、ゴール...>続きを読む

Gravisのインストラクターがレッスン以外の時間を大切にしている理由

2018/07/26   スタッフの日常

Gravisでは、現在、色々なプロジェクトを動かして...>続きを読む

令和元年!

2019/05/11   スタッフの日常

最大10連休!のゴールデンウィークは皆さまどう...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.