Gravisの教室一覧

ジャズダンスのレッスンに行く前に準備すること、大人でもジャズダンスを始められる?

ダンス豆知識

ダンスを始めたい。ダンスをやってみたい。
大人になってそんな気持ちになった方もいるのではないでしょうか。ダンスを始めるのに遅すぎるということはありません。ダンスは年齢問わず、人生を豊かにするためのツールです。

「上手い下手」「周りの目が気になる」「どのスクールに行けばいいのかわからない」とダンスを始めるのをためらってしまうのはとてももったいないことです。大人でもジャズダンスは始められます!!

大人のダンス初心者におすすめのスクールをご紹介します。本文を読んでもらえれば、ダンスを始める準備が整います!

 

ジャズダンスとはどんなダンス?

バレエの要素を取り入れたダンス。

様々な国の文化を取り入れ、複雑に進化し、ヒップホップのリズムも取り入れて踊ることもあります。色々なジャンルの曲に合わせて、自由に表現するのがジャズダンスです。

女性らしい動きが多いためか、中学生・高校生から始めるお子様も多いように感じます。

  • 音楽を感じたままに表現出来るようになる
  • 学校以外で学年を超えて友達ができる
  • 趣味として長く続けていける
  • 自由度が高い
  • 気軽に始められる
  • 衣装などかかる費用が他のダンスと比べて高くない

ジャズダンスヒップホップの様に、音楽に乗せて自分を表現していったところからスタートしたダンスです。その音楽がジャズの曲だった為、ジャズダンスと呼ばれるようになったと言われています。

また、ヒップホップと同様に自由な発想のもと決まった定義や決まりがないのも似ている点ですね!!今ではジャズの音楽だけにとらわれず、ストリート系の曲に乗せて踊ることもあるようです。

今では、ヒップホップとジャズダンスを融合させた
・ヒップホップジャズ
・ジャズヒップホップ
などもテレビなどでアーティストの方が踊っているのをよく目にします。

だだ、ジャズダンスヒップホップの歴史は少し似ていていても踊り方には、やはり違いがあります。

ジャズダンス:身体を引き上げ、軸を意識しながら身体を緊張させながら踊る。バレエの動きが基礎になっているということ。
ヒップホップ:身体を脱力させ、リラックスし曲のビートに合わせて踊る。

という事が大きな違いかと思います。

 

ジャズダンススタジオの選び方

①インストラクター(講師)

ダンススタジオには、ジャズダンスの基礎や振付などを指導してくれる講師がいます。男性だったり女性だったり、、、指導歴や経歴もインストラクターによって違います。有名な先生だったり、指導方法や振付、ダンス技術など、信頼できるインストラクターとの出会いは一番重要なポイントかもしれません!

②目的に合っているか

ジャズダンスを始める時にはあまり考えないかもしれませんが、3年後、5年後、10年後にどうなりたいかをイメージしてみてください。目的や目標に合ったスタジオを最初から選ぶことは、長く続けられる秘訣です。

趣味で純粋にダンスを楽しみたいのか?

プロを目指していきたいのか?

大会などに出場したいのか?基礎をしっかり学びたいのか?

スタジオによって、基礎クラスから応用クラス・上級者クラスの設定の有無や、通っている人達のレベルや年齢層、雰囲気も様々です。目的に合ったスタジオならレッスンも楽しく、長く続けられそうですよね!

③無理なく通えるか

定期的にレッスンに通うことを考えると、まず通いやすい教室を選ぶことがポイント。自宅や駅から近いことはもちろん、休日または学校・仕事帰りに受講できるクラスがあると便利です。

一般的なジャズダンススタジオの場合、毎週決まった曜日の同じ時間帯にレッスンが開催されていることが多く、その中から自分の都合にあったクラスを選んで受講することになります。そのため、社会人なら会社帰りに、大学生ならバイト帰りに、キッズなら学校帰りに、通いやすい夕方から夜のクラスがあるスタジオを選んだり、休日に通いたいなら休みの曜日に合ったクラスがあるスタジオを選びましょう。

レッスンスケジュールはスタジオに問い合わせれば簡単に教えてくれますし、ホームページからもチェックできます。また、仕事がシフト制で不規則だったり、休みの曜日が一定でない場合は、時間や曜日を気にせず受けられるフリーレッスン制の教室を選ぶのもひとつの方法です。

④予算に合っているか

ジャズダンススタジオの料金システムは大きく分けると、毎月決まった金額を支払う「定額制(月謝制)」と、有効期限内なら好きな時に受けられる「チケット制」の2種類。定額制(月謝制)の中でもコースによって月に通える回数が違っていたり、どれだけ通っても追加料金が発生しないフリーコースなどもあります。
東京都内のジャズダンススタジオの場合、定額制(月謝制)で月4回10,000円前後が目安。チケット制なら、1回3,000円前後が一般的です。ご自分の予算に合ったスタジオを無理なく選ぶことは重要ですね。

⑤気軽に体験できるか

いきなり、スタジオの会員になり料金を支払うのはかなり勇気がいるものです。その点で、体験レッスンを実施しているスタジオであれば、正式に会員になる前にスタジオの雰囲気やレッスン内容を直接知ることができます。レッスン内容のレベルや受講者の年齢層は、実際に体験してみないと分からないので是非活用しましょう。

体験レッスンは無料で実施しているスタジオもあれば、有料で実施しているスタジオもあり体験料金も様々です。事前に体験料金をチェックしておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャズダンスレッスンにいく前に準備するもの

実際に体験レッスンや初回レッスンが決まったら、、、レッスンにいく前に準備が大切です!心と身体、そして道具の準備をしてレッスンにのぞみましょう。

①心の準備

ダンスレッスンはマンツーマン指導でないことが多いです。楽しむ心を忘れず、他の人の目を気にせずに自分が「ダンスをしたい」「踊りたい!」という気持ちを大切にしましょう。ダンスは、世界中で1000年も2000年も前から現在にかけてあらゆる人たちが踊り続けています。つまり、「ダンスが向かない人」は存在しないのです。人間の歴史はダンスとともに存在してきたと言ってもよいくらい、ダンスは人間のDNAと言っても過言ではないくらいです。長い目で見て、心の準備をしておきましょう。

②身体の準備

ジャズダンスはバレエが基礎のダンスジャンルになります。身体を長年動かしていない人は、レッスン時にケガのないようお風呂上りなどにストレッチをしてみましょう。

③道具の準備

レッスン着(Tシャツ,ストレッチ素材のパンツ)は動きやすく自分がかっこいいと思う服装を準備しましょう。シューズはジャンルや先生により不必要な場合もありますが基本的に外履きはNGです!その他、飲み物、タオルなどを持参すると良いかもしれません!

 

大人のジャズダンス初心者におすすめのスクール

大人のダンス初心者におすすめなのは、上記で紹介した「ダンスを純粋に楽しむ」スタイルのスクールです。

ダンス好きな人やダンサーがなぜ踊るのか、それはやはり「ダンスが楽しいから」です。「かっこよく踊りたい」と思ってダンスを始めても、ダンスそのもの楽しさに気付くことができないまま辞めてしまう人が少なくありません。「うまくダンスができるとかっこいいから」踊るのではなく、「楽しく踊る人がかっこいい」のです。ダンスの楽しさを知ることが初心者にとって最も大切で、楽しくないと続けることができません。続けることができないと、上達することも不可能です。

だからこそ、ダンスを純粋に楽しむためのスクールをまず選びましょう。ダンスの魅力は奥深いです!その魅力に出会うことができそうなスクールを紹介いたします!

①Brodway Dance Center(BDC)

選りすぐられた講師陣が初心者から受講生一人一人の個性に合わせたきめ細かい指導を行うため、BDCのクラスは1時間45分が中心です。基礎の時間をたくさん取ってもらえるのはなんといっても嬉しいですよね!ジャズダンスをはじめ、JAZZ FUNK、JAZZ HIPHOPなど幅広いジャンルを週150クラス提供しています。ジャンルを超えた幅広いテクニックとスタイルの習得が可能です。

ZEAL STUDIOS

おしゃれな施設が評判のZEAL STUDIOSは未経験者専用「スタートクラス」があるスクールです。90分のクラスのうち、45分かけてきっちりと基礎を叩き込んでくれ、また専用の動画ページを復習用に用意してくれます。「やるからにはしっかりうまくなりたい!」という人におすすめです。

NOAダンスアカデミー

都立大校・池袋校・新宿校・銀座校、秋葉原、中目黒・駒沢・恵比寿校合わせて月間6000以上のレッスンがあり、全店ジャンル関係なく自由にレッスンを受講できます。特に、ジャズダンスの基礎となるバレエを本格的に習えるのはダンサーにとって最高の環境です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

初心者の方向けのジャズダンススタジオは、上記にご自宅の近くにもまだまだ存在しているかと思います!まずは体験や見学からスタートし、じっくりとご自身に合うダンスタジオを探してみてください!

Gravisでは、チアダンス以外にバレエのクラス、ジャズダンスのクラス、ヒップホップのクラスを行っております。初心者も大歓迎。9割が初心者からはじめています。

まずは基礎からスタートは勿論、チームとしての協調性を重視してレッスンしておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

-ダンス豆知識
-, , , ,

<一つ前の記事>
近くのダンススクール 中学生(2020-05-18)
<一つ後の記事>
Regina2期 前期の振り返り

同じカテゴリの記事

ダンスのテレビ番組

2019/07/12   ダンス豆知識

本格的に梅雨になりましたね。 雨の日はとても憂...>続きを読む

作品つくりを始める前に考えていること

2019/02/26   ダンス豆知識

ダンスの先生はどうやって振り付けを考えている...>続きを読む

【チアダンス テクニックレッスン】ピルエットのコツ

2019/06/23   ダンス豆知識

今回はダブルピルエットの練習法を、紹介したい...>続きを読む

プロスポーツチームのチアリーダー

2018/08/27   ダンス豆知識

近年は、チームが強いだけでなく、経営手腕につい...>続きを読む

ジャズダンスとは チアダンスの4つのジャンル〜その3〜

2019/03/19   ダンス豆知識

チアダンス4つのカテゴリー、ポンダンス、ヒッ...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.