チアダンスのキホン レッスン2

StaffのYURIです!

先週配信した「チアダンスのキホン」
前回記事レッスン1

今回は柔軟(ストレッチ)についてご紹介!

まず、柔軟(ストレッチ)を行うときに気をつけるポイント!
①身体が温まった状態で行うことが望ましいです!
寒い季節になってきたのでお風呂上りがオススメです!
②呼吸止めずに行いましょう!
③伸ばしている筋肉はどこなのか意識しよう!
④継続して行うことが大切!

チアダンスをやるなら必ずできるようならないといけない開脚!
まずはしっかり股関節を開く

両肘ひじを床へ近づけるように付けよう

開脚はひざの向きが上になるようにしっかり股関節からターンアウトしよう

柔軟性が身につくと・・・
ケガの予防につながる!
基礎代謝が上がり血行が良くなる!
疲れにくい身体をつくる!
身体がすっきりする!

次回はストレッチ続編!前後開脚編をご紹介します!

<一つ前の記事>
Hiphop界で輝くAKIさんの特別作品リハーサルを通して(2018-12-16)
<一つ後の記事>
アスリートヨガ

同じカテゴリの記事

世田谷区でチアダンスを習える!Gravis経堂教室情報

2018/09/21   スタッフ

世田谷区は東京都の特別区の一つで、東京23区の南...>続きを読む

海老名チアダンスクラスSEALS

海老名チアダンスクラスのご紹介! 南えびなアリ...>続きを読む

Gravisのスタッフはインストラクターでありダンサーでもある!?

2018/07/28   スタッフ

huffingtonpostにこんな記事が載っていました! ...>続きを読む

センター北 チアダンス スクールまとめ

センター北にて、Gravisチアダンスクラスが開講...>続きを読む

ICU World Cheerleading Championship大会結果

今回は4/24~4/26 アメリカフロリダ州ディズニー...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.