Gravisの教室一覧

チアダンスの基本【柔軟・ストレッチ】

2018年12月18日

ダンス豆知識

こんにちは!!
今回は、チアダンスの基本である、【柔軟・ストレッチ】の方法を紹介していきます!
前回は、【アームモーション・ステップ・テクニック(技)】をご紹介しましたが、読んでいただけましたか!?
まだだよ・・・!という方は、是非アクセスしてみてくださいね!!↓
チアダンスの基本【アームモーション・ステップ・テクニック(技)】

今回は柔軟・ストレッチについてご紹介していきます!

柔軟・ストレッチを行うときに気をつけるポイント!

身体が温まった状態で行うことが望ましいです!

なぜなら、身体が冷えて筋肉が収縮してしまっている状態では、身体の可動域がなかなか広がりません。
そのまま、無理矢理過度な柔軟・ストレッチをしてしますと、身体が追い付かずケガに繋がってしまう可能性もあります。
ランニングをした後、身体をあたためてから、またはお風呂上りがオススメです!

呼吸止めずに行いましょう!

呼吸を止めると緊張して筋肉がかたくなります。息を吐いて、筋肉の緊張を和らげましょう!!

伸ばしている筋肉はどこなのか意識しよう!

何のために、このストレッチをするのか、その時どこを伸ばしているのか?を意識してストレッチすることで、正しい箇所をストレッチします。

継続して行うことが大切!

ストレッチは今日行ったから、明日柔らかくなる。という即効性があるものではありません。
日々の積み重ねが結果に繋がりますので、なるべく毎日継続しましょう!!

開脚ストレッチの方法

チアダンスでは欠かせない、開脚!
①まずはしっかり股関節を開く

②両肘ひじを床へ近づけるように付けよう

伸ばしている脚のひざの向きが上になるようにしっかり股関節からターンアウトしよう

③つま先・膝の向きは天井を向いたまま、ストレッチ!
膝が曲がらない、痛いと感じるところまで脚を開きましょう!!

柔軟性が身につくと・・・

身体の可動域が広がるため、脚を開いたりしてもストッパーがかからず、ケガをしにくい身体づくりに繋がります!
そして、基礎代謝が上がり血行が良くなることで、汗が出たり・老廃物が出やすくなり、ダイエットの効果も期待できますね!
余計な筋肉を使わないので、疲れにくい身体ができます。チアダンスには体力はとっても重要!!

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

Gravis
📩info@gravis-dance.co.jp
☎︎080-9452-4152
Instagram@gravis_dance_fitness
Facebook@gravisdancefitness
Twitter @Gravis_Dance

お問い合わせはこちらから!

-ダンス豆知識

<一つ前の記事>
Hiphop界で輝くAKIさんの特別作品リハーサルを通して(2018-12-16)
<一つ後の記事>
アスリートヨガ

  1. […] 次回は、チアダンスのキホン レッスン2 「柔軟」についてご紹介! どんな柔軟があったっけ?を解消しましょう! […]

同じカテゴリの記事

DA PUMP『U.S.A』のダンスからダンス業界が見習うべきこと

2018/09/07   ダンス豆知識

今は、ものを作れば、売れる時代ではない。 ダン...>続きを読む

ラインダンス!チアダンスの4つのジャンル〜その4〜

2019/03/27   ダンス豆知識

みなさん、ラインダンスを知っていますか?? チ...>続きを読む

邦楽でチアダンスを!

2019/09/10   ダンス豆知識

チアダンスに欠かせないもの、、、 それはそれは...>続きを読む

ジャズダンスのレッスンに行く前に準備すること、大人でもジャズダンスを始められる?

2020/05/18   ダンス豆知識

ダンスを始めたい。ダンスをやってみたい。 大人...>続きを読む

初心者でキッズダンススクールに通うなら・・・!

2019/12/27   ダンス豆知識

皆さんはダンスの動画を何でどんな調べ方をして...>続きを読む

© 2018 Gravis Inc.